生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

らっきょう漬け方簡単レシピ|旬の時期は?らっきょうの効果効能は?

   

らっきょう漬け

http://www.orangepage.net/op/event/140520teshigoto.html

”畑の薬”と呼ばれるほど、効能バツグンのらっきょう。保存食としてもとても便利な食材ですよね。

食べすぎは下痢の原因にもなってしまいますが、正しく摂取すれば様々な効果が期待できます!

スポンサーリンク

 

らっきょうの旬の時期はいつ?

早い地域では5月から収穫が盛んになるようですが、一般的には6~7月が旬だと言われています。

旬のらっきょうで漬ければ、仕上がりもグンッと美味しくなること間違いなしですよ♪

ただ時期にこだわり過ぎず、らっきょうが手に入ったら是非らっきょう漬けを作ってみてください♪

らっきょうにはどんな効果効能があるの?

疑問

http://momos-navi.net/200.html

らっきょうの効果効能って本当にすごいんです。

血液サラサラ、食欲増進、疲労回復・胃もたれ・便秘にも効果大!更には女性にうれしいダイエット効果もあるんです。

らっきょうの栄養のなかには 「フルクタン」という珍しい栄養があり、これが脂肪が体内に吸収されるのを防ぎ太るのを予防する働きがあるのです。

他にも、フルクタンには整腸作用や、血糖値の急上昇を抑える効果もあり多方面から肥満を予防し、ダイエットに役立ってくれます。

独特な味が苦手なあなたも、この効果を聞くとちょっとがんばって食べてみたくなりませんか?

便秘解消に効果があるので、胃が弱い方や下痢気味の方は食べ過ぎに注意してください。適量は1日に4粒が目安です。毎日少しづつ食べるのが効果的です。

スポンサーリンク

 

らっきょうの漬け方簡単レシピご紹介♪

ポイント

http://www.kurozude-diet.com/basic1/point.php

漬物ってちょっとめんどくさそう・・・。でも実はびっくりするくらい簡単に作れてしまうんです。そんな簡単レシピをあたなにご紹介♪

1.らっきょうを流水で洗います(1kg)
2.薄皮や汚れなどを取ります
3.鍋に水を入れて沸騰させ、らっきょうを入れて10秒茹でます。(歯ごたえを残すため)
4.ザルにあげ、キッチンぺーパー等で水分を取り、冷まします。
5.鍋に酢(500cc)と砂糖(300g)を入れて火にかけ、一煮立ちしたら火をとめます。
6.輪切り唐辛子(適量)を入れて、冷めるまで置いておきます。
7.しっかり冷めたら、熱湯消毒したガラス瓶にらっきょうを入れ上から甘酢をいれます。

浅漬けなら10日、しっかりした味がお好みなら3週間程で完成です!

この他にも、しょうゆ漬けや塩漬けなどのレシピもあるので、味を変えて色々作ってみたいですね♪自分で漬けたら添加物の心配もなくて安心、不思議とおいしく感じますよね!

是非あなたも手作りらっきょう漬けで健康な身体づくりをしましょう!

スポンサーリンク