生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

2016年恵方巻きはいつ?方角は?具材や食べ方をご紹介!

      2016/01/11

恵方巻き

https://krachie.ameba.jp/cooking/recipe/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB%E3%81%8D%E6%96%B9%E8%A7%92.html

節分を迎えた後は、恵方巻きを食べる日でもありますが、「いつ、どの方角を向いて食べればいいの?」と、毎年疑問に思うのではないでしょうか。

2016年に恵方巻きを食べながら向く方角、具材と食べ方をアドバイスします。

スポンサーリンク

 

2016年の恵方巻きの方角、食べる日は?

2016年の立春を迎える日、「2月4日」「南南東」を向いて食べることになっています。

2月3日に豆まきをしたら、その翌日になります。

方角を聞いただけで、どこを向いて食べればいいのか、すぐには分からない人も多いでしょう。

そこで、スマホをお持ちの人なら方位磁石のアプリや、恵方巻き用の方角アプリも出ているので、それらを活用してみてください。

恵方巻きに巻く具材はどうすればいいか?

恵方巻きの具材にも何か決まりがありそうですが、古い風習にこだわらなければ、好きな具材を何種類でも入れてOKです。

ここでは、参考までに伝統的な風習での食べ方を紹介します。

風習では、太巻きに七福神にちなんで7種類の具材を巻くようにされてきました。

具材の内容は、伊達巻(卵焼き)、しいたけ、かんぴょう、きゅうり、高野豆腐、でんぶなどです。

伝統的な作り方に忠実にすれば、どれもスーパーマーケットですぐに揃うものばかりで安上がりです。

他にも、自分の好きなものを具材にするなら、彩り豊かにするために黄色・赤・緑の3色の具のバランスに気を使ってみましょう。

たとえば、各色ごとに以下のような具材を揃えるともっと美味しく、見栄え良くなるでしょう。

【赤の具】
鮭・ツナのフレーク、かにかまぼこ、マグロ、エビ

【緑の具】
七草、ホウレンソウ、かいわれ、三つ葉、アボガド

【黄の具】
チーズ各種(クリームチーズやスライスチーズ)、カズノコ

スポンサーリンク

 

恵方巻きの作り方のポイント

具材を巻くだけで簡単そうに思えて、ちょっとだけ難しいのが恵方巻きの作り方です。

上手に巻いてキレイな形に仕上げるには、以下のポイントに気を付けてみてください。

・具の種類が多ければ、海苔を縦長に置いてから巻く
・具材同士の間をきっちり詰めて並べる
・巻くときはためらわず、一気に巻く

おすすめのおかず

恵方巻きだけで食べるのは寂しい、お腹がすくのであれば、ちょっとしたおかずもあると良いですね。

あくまで恵方巻きをメインにするには、次のようなメニューを添えてみてはいかがでしょうか。

・さらっと食べられる汁物(お吸い物)
・栄養バランスを補うためのサラダ
・おつまみくらいの肉・魚(焼き鳥やめざしなど)

スポンサーリンク