生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

ドライフラワーを素人がたった10分で簡単に作れる裏技とは?

      2016/04/02

ドライフラワー

http://ar-flower.com/dry7/

友人や親類から何かのお祝いで花束をもらう機会ってありませんか?

もらった瞬間は綺麗な花びらや香りでとても嬉しい気持ちになりますが、日が経つにつれて花びらもしおれてきて処理に困ってしまった、なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

大切な人から頂いたものだと捨てるのも何だか気が引けるし、出来れば手元に置いておきたいという気持ちもあるでしょう。

そういった時におススメなのがドライフラワーにしてしまうということです。

でもドライフラワーってどうやってするの?素人でもできるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

スポンサーリンク

 

ドライフラワーってどうやって作っているの?

疑問

http://manatopi.u-can.co.jp/work/150212_97.html

一般的にドライフラワーは、花束を吊るして自然乾燥させて作ります。その期間なんと数週間!

時間がかかっても綺麗に出来ればまだいいほうで、数週間の乾燥期間中に花びらや葉っぱが変な方向に曲がってしまったり、色褪せてしまうなんていうこともザラにあります!

そんな難しいこと素人にできるわけないでしょ!という声が聞こえてきそうですね。

でも大丈夫です!素人でも短時間で簡単にドライフラワーを作る裏技があるんです!

素人がドライフラワーを短時間で作れる裏技とは?

ドライフラワーはあるものを使えば誰でも簡単に作ることができます。

そのあるものとは「シリカゲル」なんです!

「シリカゲル」を知らない人のために一応説明すると、ケイ酸を加熱して乾燥させた固体のことで、水を吸着する効果があることから、乾燥剤としてよく使われています。

食品やお菓子の中に透明の小さな球体が100個くらい入った小袋をよく見かけませんか?あれが「シリカゲル」なんです。

シリカゲル

http://item.rakuten.co.jp/auc-expackage/704145-100023/

その「シリカゲル」を使うとあっという間にドライフラワーを作ることができます。

スポンサーリンク

 

シリカゲルを使ってドライフラワーを作る手順は?

まず、シリカゲルを電子レンジに入れて乾燥させます。温度は50度くらいになるまでです。

シリカゲルが温まって乾燥したかどうかを確認するのは簡単で、色が青になったらOKです!

青になった時点で電子レンジから取り出して、ドライフラワーにしたい花にふりかけていきます。

花に付着したシリカゲルは今度は赤色に変色していきます。赤色になったシリカゲルを取り除いて、再び加熱して同じようにふりかけます。

たったこれだけの作業を繰り返していくだけであっという間に綺麗なドライフラワーが完成しちゃいます♪

どうですか?とっても簡単だと思いませんか?

是非あなたも手作りのドライフラワーにチャレンジしてみてください。

自分で作ったものだと愛着もひとしおですよ♪

注意点として、すべての花がドライフラワーに適しているとは言えません。ですので、ドライフラワーに出来るかどうかを事前にショップの店員さんに確認しておくことをおススメします。

スポンサーリンク