生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

偏光サングラス釣りに人気のお勧めメーカーは?人気の色や価格帯は?

      2016/04/04

偏光サングラス

http://www.talex.co.jp/fishing/category/bass/interview5.html

太陽がまぶしい夏場のスポーツには、サングラスが欠かせませんよね。

特に釣りをする場合には、普通のサングラスではなくて、偏光サングラスがオススメです。

偏光サングラスは、釣りの成果にも関わる重要アイテムなのです。

スポンサーリンク

 

偏光サングラスの利点とは?

光が反射して水面がギラついていると、目が疲れますし、釣りもしづらいですよね。

偏光サングラスは、レンズに貼られている偏光フィルターが、視界を暗くさせずに水面に反射した光だけをカットしてくれます。

水面に反射する光が抑えられるので、水の中がとても見やすくなり、目の負担も軽減されるのです。

特に、水中が見えることは、釣りには大きなメリットとなります。

例えば、水面下の地形や岩、海藻などの障害物を確認できるので、最適のポイントを選びやすくなります。

また、コマセの流れ方や沈み方も観察できます。

とりわけ、サイトフィッシングに偏光サングラスは、必須といえるでしょう。

スポンサーリンク

 

偏光サングラスの色の選び方

偏光サングラス

http://afun7.com/archives/3631.html

偏光サングラスを選ぶ時に重要なのが、です。

色によって、見え方が異なってきますので、それぞれの色の特徴を知って選びましょう。

1.ブラウン系

ブラウン系は、まぶしい光を防ぎやすいので、晴れた日の昼間の釣りには最適です。

また、コントラストを強調するという特徴があり、水中に沈んでいるものが見やすいので、サイトフィッシィングに向いてます。

2.グレー系

余計な色がつかず、見たままの景色を見ることができます。

違和感が少ないので、偏光レンズを使ったことのない初心者にもオススメです。

沖釣りやキャスティングでジギングをする場合には、水中を見る必要がないので、水面の反射を抑え、潮目が見えやすいグレー系が使いやすいです。

3.グリーン、イエロー系

グリーン、イエロー系は、視野が明るくなるのが特徴です。

ですから、曇リの日や朝まずめ、夕まずめ時にとても見やすいカラーといえるでしょう。

サングラスの色の中では、イエロー系が最も明るいので、暗い時間帯に最適です。

4.レッド系

水中の障害物や魚をはっきりと見たい時に使えます。

視野は、赤っぽくなってしまうのですが、水中の障害物のコントラストが強くでるので、距離感が認識しやすいです。

サイトフィッシングなどの水中をはっきり見たい時に向いています。

偏光サングラスの価格とおすすめメーカーは?

おススメ

http://www.biranger.jp/archives/151769

安いものであれば、ホームセンターにもありますし、ユニクロでも2000円程度で販売されています。

ただ、安い偏光サングラスの場合、長い時間かけていると頭痛がしたり、耳が痛くなったりして疲れやすいので、信頼できて無難なのは、やはり、メーカー品でしょう。

メーカー品は、2万円~4万円くらいが相場です。

めがね店でも購入できますが、釣具店の方がバラエティが豊富で選びやすいです。

ここで、参考までにいくつかのメーカーをご紹介しましょう。

・タレックス・・・丁寧な手作業で偏光フィルムを貼りつけているので、歪みが少なく、疲れにくいです。

・レイバン・・・サングラスでは、有名なブランドで偏光性能と耐久性に優れています。

・サイトマスター・・・透明度が高く、一日かけても疲れない、こだわりのサングラスです。価格は高めです。

・ジール・・・日本製にこだわった、偏光グラス専門メーカーです。アングラーの愛用者も多いです。

スポンサーリンク