生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

背中のブツブツを治す方法!ブツブツが出来る原因と対策法をご紹介!

      2016/04/16

背中ブツブツ

http://matome.naver.jp/odai/2142907172902375401

自分では気が付きにくい背中のニキビ。

気が付いたら、ニキビ跡が残ってブツブツになっているかもしれません。

ブツブツがあると、背中の開いた服や水着を着るのも躊躇してしまいますね。

背中のブツブツはどうしてできてしまうのでしょうか?

原因と、それに合った対策法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

背中のブツブツの原因と対策は?

背中Tゾーン

http://natsume-complex.net/2014/09/09/429.html

顔のTゾーンにニキビができやすいのと同じように、背中にもTゾーンがあります。

Tゾーンには、皮脂腺が集まっているため、毛穴に皮脂がたまりやすくなっています。

その毛穴に「アクネ菌」が増殖して炎症を起こすと、ニキビになって現れます。

では、背中にニキビができる原因と対策法を見ていきましょう。

1.寝汗

寝ている時の体は、たくさん汗をかいています。

汗は乾きますが、皮脂は毛穴に残ったままになるので「アクネ菌」が繁殖しやすくなります。

特に仰向けで寝るなら、汗が乾きにくくなりニキビができやすくなります。

対策

肌に触れる下着やパジャマは、吸水性のよいものを使用しましょう。

寝具を清潔に保つことも、菌が増殖するのを抑えることができます。

2.シャンプーなどのすすぎ残し

シャンプーなどの成分は十分に流されないと、背中に残ってしまいがちです。

シャンプーに含まれている合成界面活性剤が背中に付いたままでいると、皮膚のトラブルを引き起こします。

対策

シャンプーをしてから体を洗うなら、シャンプーの成分を洗い流すことができます。

シャワーで流すときは、手で軽くこすりながら流すと、すすぎ残しを防ぐことができます。

最後に湯船に入ることも効果があります。

スポンサーリンク

 

3.食事

油分の多い物を頻繁に食べるなら、ニキビができやすい体質になってしまいます。

また、不規則に食事を摂ることも、肌のトラブルを引き起こします。

対策

ファーストフード、スナック菓子など油分の多い食べ物を避けます。

チョコレートやケーキなどの甘いものも制限します。

糖質の多い物を食べるかわりに、食物繊維、ビタミンを多く摂るように心がけましょう。

4.ストレス

ストレスを感じると、血管が収縮して血流が悪くなります。

また、ホルモンバランスが乱れるため、皮脂が多く分泌されニキビの原因となります。

対策

ストレスをためない生活を送るよう心がけましょう。

体が疲れていると思ったなら、無理をせずに十分な休息を取ってください。

毎日湯船に入る習慣を着けるなら、血行も良くなり、疲れがとれます。

まとめ

以上、背中にニキビができる理由をまとめてみました。

背中にブツブツができる原因は一つだけではありません。

日頃から規則正しい生活を送ることも大切です。

トータルケアを意識して、背中のトラブルを解決してみてください。

スポンサーリンク