生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

ズッキーニの食べ方や人気レシピは?ズッキーニの育て方や栽培法もご紹介!

   

ズッキーニ

http://laputafarm.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0357.html

イタリア料理やフランス料理に広く使われるズッキーニは、近年日本の食卓でも人気が出てきています。

形はきゅうりに似ていますが、実はカボチャの仲間で、栄養価は高くカロリーは低いヘルシーな野菜です。

皮が硬いので、主に加熱調理され、煮込み料理やフライ料理、また鉄板料理にもよく合います。

今回は、ズッキーニの人気レシピ、そして育て方や栽培方法もご紹介します。

スポンサーリンク

 

ズッキーニの人気レシピ

1.ズッキーニとベーコンのパスタ

フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを炒めます。

香りが立ったらベーコンを加え、軽く焼き色がつくまで炒めます。

厚さ3mmに切ったズッキーニを加え、軽く炒めます。

イタリアンソルトで味付けをし、茹であがったパスタを入れて混ぜ合わせます。

お好みで、バジルを加えてできあがりです。

2.ズッキーニのサラダ

ズッキーニとトマトを薄くスライスします。

お皿にきれいに盛り付けます。

ツナにマヨネーズを適量加え混ぜ合わせます。
(ツナ缶の油は捨てずに、一緒に使います)

ズッキーニとトマトの上にのせて、イタリアンドレッシングをかけます。

ズッキーニは加熱して食べることが多いですが、生食でも美味しく食べられます。

スポンサーリンク

 

ズッキーニの育て方と栽培方法

ズッキーニは、多湿と寒さに弱く、日当たりの良い場所を好みます。

茎が長く伸びる品種の場合は、茎が細く折れやすくなるため、支柱を使って支える必要があります。

1.苗の育て方

10cmほどの大きさのポリポットを用意し、培養土を入れます。

真ん中に穴を開けて種を1粒入れます。

水をよく注ぎましょう。

苗作りは4月初旬~5月中旬に行います。

発芽した後、葉が3~4枚になったら植えつけを行います。

2.植えつけ

日当たりの良い場所を選んで、畑の土作りをします。

苗を植えるための穴を掘ったら、穴にたっぷり水を注ぎます。

水が引いたら、苗を穴に入れ土をかぶせます。

土を軽く手で押さえ、株を安定させましょう。

再び水をたっぷり注ぎます。

植えつけは4月下旬~5月下旬に行います。

1か月ほどたったら、株元に化成肥料をまいて追肥をしましょう。

3.受粉

雄花を摘み取り、雌花の中心に押し付け花粉を付けます。

人工授粉させることによって、実が付きやすくなります。

4.収穫

果実の大きさは、品種によりますが20cmほどの大きさになるでしょう。

開花した後、1週間~10日後に収穫できます。

ヘタの部分を切って収穫します。

茎や葉に棘があるので、手袋をして収穫すると良いでしょう。

家庭栽培で、無農薬や化学肥料なしの美味しいズッキーニが育てられます。

ぜひ、ご家庭の食卓で色々なレシピでお楽しみください。

スポンサーリンク