生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

夏野菜カレーの作り方・レシピ|子供も大好き人気の具材は?

      2016/04/24

夏野菜カレー

出典http://www.shin-shin.co.jp/recipe/season_smr08.html

子供も大人も大好きな夏野菜カレー

暑い夏でも食欲がすすんでどんどん食べられちゃいます。

季節の野菜をいっぱい入れて、栄養満点のカレーを作りましょう。

夏野菜カレーの作り方、子供に人気の具材を使ったレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

 

夏野菜カレーのレシピ

夏野菜

出典http://ruripiyo.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08

夏野菜の代表と言えば、ナス、ピーマン、トマト

夏野菜カレーは、他にも色々な野菜を入れることができます。

ゴーヤを使ったレシピも美味しいですよ。

1.ひき肉とゴーヤの夏野菜カレー

ゴーヤ 1本
ズッキーニ 半分
じゃがいも 2個
人参 1本
玉ねぎ 1個

以上の野菜を一口大に切ります。

鍋に油を熱し、玉ねぎをじっくり炒めます。

ひき肉(100g)を加え炒め、ひき肉の色が変わったら、じゃがいも、人参を加え軽く炒めます。

カレールーの箱に表記されている量の水を入れ、沸騰したらアクを取ります。

具材がやわらかくなるまで煮ます。

角切りにしたトマト2個を加えます。

火を止めて、カレールーを入れよく混ぜ合わせます。

再び火をつけ、弱火にして5分煮込みます。

あらかじめレンジでやわらかくしたゴーヤとズッキーニを加えて、できあがりです。

ゴーヤの苦みが感じられず、さっぱりとした夏野菜カレーが味わえます。

スポンサーリンク

 

子供に人気の具材を使った夏野菜カレーのレシピ

野菜カレー

出典http://mamasup.me/articles/12715

ほんのり甘味のある夏野菜カレーは子供にも大人気です。

カボチャを使った、子供が大好き甘口カレーのレシピをご紹介します。

鶏肉(胸肉でもモモでもどちらでもokです)200gを一口大に切り、炒めます。

一口大に切った玉ねぎ1個とナス1本を加え、弱火でじっくり炒めます。

同じく一口大に切ったじゃがいも1個とカボチャ1/8を加え、カレールーの箱に表記されている分量の水を加え煮込みます。

沸騰したらアクを取り、野菜がやわらかくなるまで煮込みます。

お好みによってケチャップを大さじ2入れると甘味が増します。

火を止め、カレールーを入れ溶かします。

再び火をつけ、弱火で5分ほど煮込みます。

カボチャの甘味がとっても美味しい夏野菜カレーのできあがりです。

その他ひと工夫で、お子さんが喜んで食べてくれる夏野菜カレーに早変わりします。トッピングにコーンを添えたり、色鮮やかなパプリカを使うと食欲がそそられますね。

野菜を小さく刻んで煮込めば、野菜が嫌いなお子さんでも美味しく食べられます。シーチキンと一緒に煮込めば、野菜のうまみが引き出され、コクのある夏野菜カレーができます。

お野菜やトッピングをアレンジして、あなたのお家だけの夏野菜カレーレシピに挑戦してみてください。

スポンサーリンク