生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

フットネイル2016年夏セルフでできる人気のお洒落なデザインは?

      2016/04/25

フットネイル

出典http://mery.jp/tag/3596

初夏も近づき、素足で外出する機会も増えてきたのではないでしょうか?

「おしゃれは足元から」と言われるように、さりげなくフットネイルが見えると、おしゃれ度がアップしますね。

今回は、2016年夏セルフでできるフットネイルの人気のデザインをご紹介します。

スポンサーリンク

 

マネキュアの正しい塗り方は?

フットネイル塗り方

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/24509/

爪の表面が凸凹していると、マネキュアを塗った時にむらができてしまい、きれいに仕上げることができません。

マネキュアを塗る前に、バッフィングをしましょう。バッフィングとは、爪磨きで爪の表面を磨いて光沢を出すことです。

爪が滑らかになり塗りやすく、仕上がりも断然違います。

スポンサーリンク

 

人気のおしゃれなデザインはどうやって作る?

1.かわいいドット柄

夏にぴったりの爽やかなドット柄は、実は家にある身近なものを使ってできちゃうんです。

ベースとなる色のネイルを塗った後、絆創膏を爪に貼ります。

絆創膏の穴を利用して、ドット柄を作りましょう。

穴の大きさも均等なので、筆先が細いポリッシュを使うよりきれいに仕上がります。

2.網ネットで個性的に

網ネットも、家に身近にあるとても便利な道具になります。

洗顔用のネットなど、細かくてもしっかりしたタイプが使いやすいですね。

ネットの模様を使って、網目のものをデザインしたり、そのまま貼り付けることもできます。

3.フレンチネイル

きれいなカーブを作るのが意外と難しいのですが、事務用品の中からぴったりの道具を見つけ活用してみましょう。

パンチ穴用の補強シールを使うことができます。

カーブを描きたい部分に貼り付け、上からネイルを塗ります。カーブの幅も自分で調整できるので便利ですね。

ずらしながら塗ると、かわいいしま模様もデザインできます。

4.おしゃれなゼブラ柄

ゼブラ柄は複雑で、自分で作るのは難しそうですね。

でも、マスキングテープを使うなら、ゼブラ柄やストライプも簡単に仕上がります。

ベースとなる色のネイルを塗った後、マスキングテープを横向きに何本か貼り付けます。

その上から違う色を塗るなら、複雑なデザインも簡単にできてしまいます。

対照的な2つのカラーを選ぶなら、インパクトのあるデザインになります。

ハンドネイルは利き手の側を塗るのが難しく失敗してしまいがちですが、フットネイルはその心配がありません。

ネイルサロンは高くて時間も取られますが、自宅でできるフットネイルは好きな時に自分でできますし、費用もかかりませんね。

また、自分だけのおしゃれなデザインを楽しむことができます。

自宅にある身近なものを使って、この夏新たなデザインにもチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク