生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

東京の一人暮らし平均費用は?生活費を抑える方法は?

      2016/05/20

http://careerpark.jp/383

http://careerpark.jp/383

就職や入学で上京する方もいらっしゃると思います。

特に、はじめて東京での一人暮らしをスタートされる方は、大体、家賃や生活費にどれくらいかかるのか、気になるところですよね。

とにかく、東京といえば何でも高いイメージがありますが、本当のところどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

 

生活費をうまく節約する方法はあるのでしょうか。

そんなところをまとめてみました。

東京一人暮らしの家賃はいくら?

生活費で大半を占めるのが、なんといっても家賃ですよね。

でもまず、一つ言っておきたいのは、ひとことで「東京」といっても、そこそこ広いということです。

ですから、東京のどこに住むかによって、家賃にもかなり幅があります。

目安として、東京23区、特に山手線の内側は、家賃が高いエリアです。

また、東京23区内では、新宿や池袋といったターミナル駅から近ければ近いほど、家賃は高くなります。

さらに、山手線の路線図を横に半分に割ると、北側よりも南側が比較的家賃が高いですね。

大体、家賃の平均は6~8万円と言われていますが、23区内で駅から徒歩10分以内、ワンルーム物件でも、安いところで5~6万くらいから見つけることは可能です。

木造アパートかマンションかによっても、家賃はかなり、変わってきますよ。

スポンサーリンク

 

東京一人暮らしの生活費はいくら?

http://maternity-march.jp/satoseikatuhi0925/

http://maternity-march.jp/satoseikatuhi0925/

生活費は、生活スタイルによって、個人差があると思いますが、参考までに平均値をご紹介しますね。

東京一人暮らしの生活費の平均は、電気3千5百円、ガス4千円、水道3千円、食費2万5千円、通信費1万円といった感じです。

これで合わせて5万円くらいです。

さらに医療費や日用品、洋服、交際費などもありますので、プラス3万円はみておきたいですね。

この生活費に家賃も加えると、大体15万円程度かかると見てよいのではないでしょうか。

生活費をどうしたら抑えられる?

【家賃】
地図で見ると、遠くて不便そうに見えても、東京の電車の路線は網の目のように広がっています。

30分もあれば、意外と遠くまで行くことができるのです。

最初からあきらめずに、まずは、なるべく家賃の安いエリアから探してみましょう。

【食費】
何はともあれ、日頃の心がけが大切です。

例えば、数百円のランチであっても、毎日外食ではあっという間に数千円、1万円です。

安いスーパーを見つけて、なるべく自炊しましょう。

【光熱費】
電気:LED照明に替える、冷蔵庫の温度調整を強くし過ぎない、使っていない家電のコンセントは外しておく。

ガス:湯沸し器のスイッチはこまめに切る、洗い物はお湯を使わずゴム手袋をする。

水道:洗濯機を節水タイプにする、水洗トイレ節水器を使う、シャワーヘッドを節水タイプに交換する。

スポンサーリンク