生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

衣類乾燥除湿機のおススメは?|電気代も節約できる人気の商品は?

      2016/05/01

衣類乾燥除湿器

出典 http://item.rakuten.co.jp/ei-one/bd-h103/

これから来る梅雨の時期、洗濯物が乾きにくくなるのは困りますね。そんなときあると便利なのが、衣類乾燥除湿機です!

衣類乾燥除湿機は、色々な機能や種類のものが出てきているので、何を購入したらよいか迷うかもしれません。また、衣類乾燥除湿機を使用する部屋の広さや使う季節も考慮に入れなければなりません。

長時間使用するなら、電気代も気になりますね。

今回は、電気代も節約できる安価で人気の衣類乾燥除湿機をご紹介します。

スポンサーリンク

 

衣類乾燥除湿機どんなタイプを選ぶ?

疑問

出典 http://ima-colle.jp/mypages/1064/14470

ジメジメした梅雨の時期、衣類だけでなく、お部屋もカラッと除湿されるとうれしいですね。

衣類乾燥除湿機は、デシカント式、コンプレッサー式、ハイブリット式のタイプがあります。

デシカント式は、ヒーターを使って空気を乾燥させ湿度を下げる仕組みのもので、一年中季節を問わずに使用できるというメリットがあります。衣類乾燥の機能にも優れています。

ただ、ヒーターを使うため電気代がコンプレッサー式、ハイブリット式より高い傾向があります。

コンプレッサー式は、エアコンと同じ仕組みで、空気中の水分をコンプレッサーで水滴にし湿度を下げるというもの。

冬場の使用にはあまり向いていませんが、電気代が安いので、これからの時期長時間使用したいときにはおすすめです。

ハイブリット式は、デシカント式、コンプレッサー式の機能を持ち合わせた衣類乾燥除湿機です。電気代は安く、衣類乾燥除湿の機能も優れているというメリットがあります。

ただ、本体の価格は高めであることと、本体が大きく場所を取られるというデメリットもあります。

以上の点を考えると、電気代も安く、本体の価格が安価なのはコンプレッサー式ということになります。

スポンサーリンク

 

コンプレッサー式の人気の商品は?

1.コロナ・コンプレッサー式ブルー/ホワイト


適応面積 木造~7畳 洋室~14畳
消費電力 175w
タンク容量 約3.5L
サイズ 横220mm 奥行330mm 高さ515mm
本体価格は、15,520円~とお手頃の価格です。

2.シャーププラズマクラスター除湿機


適応面積 木造~14畳 洋室~28畳
消費電力 270w
タンク容量 約3.1L
サイズ 横360mm 奥行260mm 高さ565mm
本体価格、29,500~。

こちらの商品は、衣類乾燥除湿機としてだけでなく、空気清浄力にもすぐれています。

PM2.5対応も可能な、高性能フィルターを搭載しています。

以上、衣類乾燥除湿機を選ぶ際のポイントをご紹介しました。

お部屋の広さ、乾燥させる衣類の量、購入する際の予算なども考慮に入れ、あなたに合った衣類乾燥除湿機を選んでください。

スポンサーリンク