生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

夏風邪で高熱やのどの痛みが止まらない場合の対処法は?

      2016/05/10

夏風邪

出典 http://googirl.jp/lifestyle/1407natukaze982/

夏風邪は、一度ひいてしまうと、こじらせやすいと言われています。

やっかいなことに、冬の風邪とはウイルスの種類も違うので、対処の方法も変える必要があるのです。

できるだけ、夏風邪にかからないように予防すること、また、夏風邪に対応した早めの処置をすることが大切です。

夏風邪の特徴をよく知っておき、賢く対処しましょう。

スポンサーリンク

 

夏風邪はどうして治りにくいの?

困った顔

出典http://nayami110.net/

風邪と言えば、寒くて乾燥した冬場にひきやすいものですが、これは、低温や乾燥を好むウイルスによるものです。

これに対して夏風邪は、高温多湿の環境を好むエンテロウイルスやアデノウイルスによるもので、繁殖するウイルスが冬場のものとは異なっています。

エンテロウイルスやアデノウイルスは、お腹の中で増殖する特徴があるため、ウイルスが体外に排出されにくく、風邪が治りにくいのです。

また、今のところ残念ながら、夏風邪のウイルスに効果的な薬がないことや夏バテなどで体力が落ちていることも風邪が長引く原因となっています。

夏風邪のひきはじめには早めの対処

コレ

出典 http://www.m-i-e.jp/shinanoriver2009/

夏風邪の予防とひきはじめには、とにかく悪化させないように、体力免疫力をつけることが肝心です。

ただし、夏風邪の場合、お腹を壊すことが多いので、食事は栄養価が高いことに加えて、消化の良いものを摂るよう心がけましょう。

ショウガやにんにくは免疫力を高めてくれるので、風邪のひきはじめにはオススメです。

生のままだと胃腸に刺激が強いので、ジンジャーティーにしたり、スープに加えたりして火を通して使いましょう。

睡眠も十分にとって一日の疲れをしっかりとり、体力を回復させることも大切です。

また、エアコンで身体を冷やしすぎると自律神経が乱れ、免疫力が低下してしまいます。

身体を冷やさないように、薄手のカーディガンを着たり、ひざ掛けをするなどして気を付けましょう。

下痢をおこした場合には、身体が夏風邪のウイルスを外に排出しようとしているかもしれないので、むやみに薬で止めないことも必要です。

かえって、ウイルスが身体に残り、回復が遅れてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

 

高熱が出た時の対処法

高熱

出典 http://karadanote.jp/9794

夏風邪のウイルスに特効薬はありません。とにかく免疫力をつけるために、睡眠をしっかりとり、安静にしてください。

室温は、体力の消耗を防ぐために、エアコンなどで快適な温度に保つようにします。

脱水症状をおこしやすいので、白湯や常温の水、スポーツドリンクや経口補水液などでこまめに水分補給しましょう。水分補給ができないほど症状がひどい場合には、病院で点滴してもらう必要があります。

また、体温が高い状態はウイルスの活動を抑えるために必要なので、解熱鎮痛剤の使用をできるだけ控えましょう。

ただし、体力が奪われすぎるのも良くないので、高熱で耐えられないほどであれば服用するのも一つの方法です。

のどの痛みの対処法

のどの痛み

出典 http://www.siruzou.jp/byouki/13286/

喉の痛みがひどくて食事もできないようであれば、冷たくしたヨーグルトや栄養補給ゼリー、アイスクリームなどで栄養を摂るのがおススメです。

冷たいものがのどの痛みを緩和してくれます。

ただし、体を冷やしすぎないように食べすぎには注意しましょう。

また、 ネギの白い部分をフライパンであぶり、タオルでくるんだ「ネギ湿布」を喉に巻きつけるとのどの炎症が和らぎます。是非一度試してみてください。

スポンサーリンク