生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

オナラが臭い原因・理由は?何かの病気の前兆?病院に行くなら何科?

      2016/06/14

クサイ

出典 http://www.skincare-univ.com/article/004574/

検便や尿検査で健康状態がわかるように、実はオナラも健康のバロメーターなんです。

では、オナラからわたしたちの体について、一体どんなことが分かるのでしょうか?

体調の変化に早めに気づいて、大きな病気を未然に防ぎましょう。

スポンサーリンク

 

オナラが臭いのはなぜ?

オナラといえば、当然臭いものと思っていませんか?

実は、大腸や小腸などの各器官がきちんと働いていて、食生活も健康的であれば、不快なにおいは、ほとんどないはずなのです。

たとえば、サツマイモを食べるとおならが出るとよく言いますが、これは、炭水化物が腸内で発酵してガスが発生するからです。

ですが、イモや豆で発生するオナラにニオイはほとんどありません。

では、臭いオナラがでるのは、どうしてなのでしょうか?

特に、食生活が肉中心になったり、便秘などがあると腸内に悪玉菌が多くなります。

この悪玉菌が、タンパク質を栄養分にして腐敗型のガスを起こし、不快なにおいのある、様々な有害物質を作るのです。

つまり、オナラのにおいが臭いのは、体が腸内環境の悪化を警告してくれているということなのです。

臭いおならに要注意!

オナラのにおいが臭いということは、悪玉菌が増えすぎて腸内環境が悪いということです。

腸内環境の悪化は生活習慣病や高血圧を招くので、決して放置してはいけません。

また、悪玉菌が生み出すガスは、腸に長くとどまってしまうと腸そのものを傷つけてしまい、病気を引き起こしかねません。

さらに、悪玉菌が作り出すガスは、オナラとして排出されなければ血液に吸収されてしまい、口から吐く息として排出されるため口臭の原因ともなりえます。

ですから、オナラの臭いが気になったら、たかがオナラと放置せずにすぐに対処しましょう。

スポンサーリンク

 

オナラのにおいを改善する方法

オナラのにおいを抑えるためには、なんといっても食生活の改善が欠かせません。

肉の摂取を控えめにし、野菜中心の食事を心がけましょう。

善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる、ヨーグルトや味噌、漬物などの発酵食品を摂るのも有効です。

腸に便が残っていると腸内の環境が悪くなります。

腸のぜん動運動を促して便秘を防ぐためにも、適度に運動することがおすすめです。

また、ストレスは胃腸の働きを鈍くさせる原因となります。

胃腸が正常に動かないと、お腹にガスがたまりやすくなり、有害ガスが腸内を傷つけてしまいます。

休息をとったり上手にリフレッシュして、ストレスはできるだけ溜めないように心がけましょう。

オナラの臭いがひどいのは、病気のサインかも・・

オナラのにおいの裏には、重大な病気が隠れている場合があります。

オナラの臭いの原因は主に胃腸と関係しているので、とにかくまずは、胃腸科か消化器科で診てもらいましょう。

<大腸ガン>

大腸にできたガンが壊死したり、出血することで悪臭のガスを発生します。

腐った玉ねぎのような臭いで、あまりにもおならのニオイが強すぎるなら要注意です。

<憩室炎>

憩室炎とは、大腸にくぼみがたくさんできて炎症を起こし、膿瘍ができる病気です。

おならが多くて臭く、赤黒い便が出るようなら、早めにお医者さんに診てもらいましょう。

<過敏性腸炎>

腸の働きが強すぎたり、腸内環境が悪いために、ガスが発生しやすくなります。

<潰瘍性大腸炎>

大腸の粘膜に潰瘍やびらんができて大腸の機能が低下するため、腸に便が溜まってしまい悪臭のガスが多くなります。

スポンサーリンク