生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

お盆のお墓参りの時期はいつから?お墓参りの午前中と午後、夕方?

      2016/06/09

お盆のお墓参り

出典 http://www.e-ishi.jp/news/2014/07/2-1.html

お盆のしきたりには、地域や家庭によって違いがありますから、頭を悩ませてしまうのではないでしょうか?

お盆にお墓参りに行く時期は、7月・8月ともに13日に行くのがよいとされています。

13日はお盆の初日である迎え盆なので、この日に行くのがマナーのようです。

ですが、宗派によっても違いがあり、お墓参りをしないというご家庭もあるそうです。

お墓参りに行く時間帯ですが、本来はお墓掃除をしやすい午前中や午後の日の出ている間に行うのが良いそうです。

現代は、家庭事情や仕事による事情で正式なしきたりで行うのは難しい場合もあるかもしれませんので、身内の間で話し合って決めるというのもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

お盆っていつから?何を準備すればいいの?

地域によって違いがありますが、全国的に広まっている風習では1日を釜蓋朔日(がまぶたついたち)と言い、地獄のふたがひらく日だと言われています。

そのため、一般的には1日からお盆となるようです。この1日を境にお墓参りをし、ご先祖様をお迎えし始めるそうです。

そして、一般的に言われる七夕は棚幡とも呼ばれ、この日は亡くなられた方をお迎えするための精霊棚とその棚に安置する幡を準備し7日の夕方から精霊棚や笹・幡を安置します。

お盆には必ずお墓参りに行ったほうがいいの?

正式なしきたりでは、13日の午前中か午後に行くのが良いとされていますが、お盆の時期にはご先祖様はお墓にはいないため実家に仏壇がある場合はそのまま実家でお盆を迎えるという場合もあるようです。

反対に実家に仏壇がなく、お墓参りをするしか方法がないという場合には、行ってもいいでしょう。

形にとらわれなくても、ご先祖様をおもてなしする気持ちがあれば、十分ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

お墓参りに行った時の掃除の仕方は?

まずは、お墓参りに行って掃除をする時に、あると便利なものをご紹介します。

・バケツ・スポンジ・歯ブラシ・雑巾・軍手

お墓の掃除のやり方は、以下のような手順で行い、地域によっては留守参りとも呼ばれます。

1. お墓の掃除を始める前にまずは、周りに落ちているごみを拾います。

2. 雑草が生えている場合は、手で引き抜きます。

3. 木の枝が伸びすぎていたら、カットします。

4. 墓石の上から水をかけて、汚れを落としやすくしておき、スポンジで墓石全体をやさしくこするようにして汚れを落とします。

5. 墓石の名前が刻まれているところは、歯ブラシでこすると汚れが落ちやすくなります。

6. 最後に墓石全体を洗い流すように水をかけて、汚れを流し仕上げにぞうきんを使って拭いて終わりです。

スポンサーリンク