生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

土浦花火大会2016年の桟敷席や穴場スポット情報!中止もある?

   

土浦花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0308e00280/

土浦花火大会は茨城県土浦市で開催される花火の競技大会で、日本三大花火大会のひとつです。

花火の技術を競うこの土浦花火大会は、日本の最高レベルの花火師たちが集まるので、通常の花火大会よりもより見ごたえのある花火が期待できそうです。

今回は、2016年土浦花火大会の桟敷席、穴場スポット情報、また中止の場合の情報についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

土浦花火大会の桟敷席について

桟敷席

出典 http://www.tsuchiura-hanabi.jp/kaijyou/

土浦花火大会2016年は、開催日10月1日(土曜日)で時間は18:00~20:30です。

小雨決行で、荒天時は10月2日~4日のいずれかに延期されます。

花火大会は、なんと言っても桟敷席からの観覧が一番です。

桟敷席が有料であるのには意味があり、花火が打ち上げられるのを正面のベストポジションで見ることができます。

花火師たちの最高技術の作品が一番よく見られるので、有料の価値はありますね。

早くに行って場所取りをしなくてはという心配もないのでうれしいですね。

スポンサーリンク

 

桟敷席の金額や予約方法について

桟敷席

出典 http://www.tsuchiura-hanabi.jp/hanbai/

桟敷席は、全マス(約1.7m×約1.7m)6人分 21,000円。半マス(約1.7m×約0.85m)3人分 10,500円です。

販売方法は電話またはインターネットでの2つの方法があります。

申し込みの詳細の日時は現在未定ですが、7月中旬の予定です。

人気のある花火大会なので、倍率はかなり高くなりそうです。10倍~15倍程度になるという情報も。

ただ今年2016年は開催日が平日に当たるので、土日よりは取りやすいかもしれませんね。直接販売の方法もあります。

2016年9月1日(木曜日)、午前7時30分から抽選用の番号札が配布されます。

午前8時には受付が締め切りとなり、8時を過ぎると抽選に参加できませんのでご注意下さい。販売場所は霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)です。

金額は全マス21,000円(全マスのみ販売・ひとり2マスまで)となります。席の指定はできず、現金引換え販売です。

穴場スポット情報について

1.上高津貝塚ふるさと歴史の広場

この広場は開催日に臨時駐車場となります。

敷地がかなり広く芝生も広がっているので、花火がよく見られます。

2.イオン付近6号バイパス下

この場所は打ち上げ場所からかなり近いので、迫力のある花火が間近で見ることができます。

花火が始まる時間は少し混雑するかもしれないので、早めに着くのが良いでしょう。

3.霞ヶ浦総合公園の風車周辺

開催日に臨時駐車場となるこの広場は、打ち上げ場所から少し離れているので迫力には欠けますが、あまり混み合わないのでゆったり見たい方にはおススメです。

土浦花火大会の桟敷席や穴場スポット情報についてご紹介しました。

お出かけの方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク