生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

びわ湖花火大会2016年の日程は?有料観覧席や穴場スポットは?

   

びわ湖花火大会

出典 https://news.asoview.com/article/1719/

びわ湖花火大会は、滋賀県で開催される花火大会の中でも特に別格だと評判のある花火大会です。

京都や滋賀では断トツの人気を誇り、例年35万人にものぼる観客がこの花火大会を見に訪れるほどで、2016年で開催から33年を迎えるという歴史があります。

今回は、びわ湖花火大会の2016年の開催日程や有料観覧席・穴場スポットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

びわ湖花火大会2016年の開催日程

2016年は8月8日(月)に開催され、打ち上げ時間は午後7時30分~午後8時30分までの1時間となっています。

多少の雨であれば行われますが、悪天候の場合には8月12日(金)に延期となり、開催される時間は予定通り行われます。

開催される場所は、大津市浜大津県営大津港の沖合一帯で、詳しい開催情報は当日の12時以降に更新される予定です。

花火の打ち上げられる総数は、1万発で滋賀県で行われる花火大会では最大規模!

なお、打ち上げ場所は2か所に分かれており、大津プリンスホテルと大津港の沖400m辺りの地点です。

スポンサーリンク

 

有料観覧席について

有料観覧席のチケットの販売は2016年7月1日から販売される予定で、「ローソンチケット」「チケットぴあ」「びわ湖花火大会公式サイト」のいずれかから購入できます。

ちなみに席は全席指定となっていて、有料観覧席の場所は大津港沖の真正面になります。

チケットの値段は¥4,000前後で購入できますので、有料観覧席を押さえておきたい場合は売り切れるのが早いため、前もってチケットを買っておくことをおススメしますね。

穴場スポットについて

ゆめが丘(比叡山ドライブウェイ)

大会会場から離れた場所にあるため、低い場所で打ち上げられる花火の迫力はやや劣りますが、全体的に花火を見下ろすことができます。

大きく打ち上げられる花火は迫力を感じる事ができますし、駐車場もありますので車で行きたいという場合におススメですよ。

ゆめが丘から見た花火大会の様子の動画を見つけたのでシェアします!(^^)!

カップルにもおススメのスポットです♪

びわ湖ボートレース場

花火大会の当日は、無料で開放してくれている上に打ち上げ会場からも近いです。

打ち上げ場所2か所からの花火を両方同時に見ることができますし、びわ湖の花火の大迫力を思う存分感じることができますよ♪

人気の高いスポットなので、ここから花火を見たいのなら早めについておくようにしましょう。

矢橋帰帆島

大津の対岸の場所にある人工の島で、花火大会の会場から距離も近いです。

そのため視界を遮るものが一切ないので、花火を全体的に楽しむ事ができるのでおすすめのスポットですよ♪

スポンサーリンク