生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

七五三母親の服装はどんなものがおススメ?持ち物やアクセサリーは?

      2016/06/20

七五三母親の服装

出典 http://www.shichigosan-jinja.com/mame/06.html

子供の衣装はばっちり!

でも、子供の衣装に力を入れすぎて自分のことは忘れてた、なんてお母さんが実は多いんですよ。

写真撮影もするし、せっかくなら親子共々綺麗な姿を残しましょう。

ここでは七五三の母親の服装についてまとめていますので参考にしてください。

スポンサーリンク

 

母親は何を着るのがいいの?

子供より「格下」で「子供と合わせた」服装にしましょう。

子供が洋装なのに母親が和装ではおかしいですよね。

あくまで我が子が主役なので、子供と夫婦のバランスを考えましょう。

【洋装の場合】

出来れば、黒色や紺の暗い色は避けましょう。

せっかくのお祝いの席なので、白やパステルカラーなど明るい色がおススメです。

スカートの方がフォーマルですが、小さいお子さんを抱っこすることも多いでしょうからパンツでもNGではありません。

もちろんジャケットは必須です。

・スカートが短い

・派手すぎる色やデザイン

・生足

・サンダル

は神様に失礼なので避けましょう。

【和装の場合】

着物を着る機会なんて滅多にないですよね。

せっかくなので和装をすれば一層華やかになりますよ。

フォーマルな式での和装は、色無地・訪問着・付け下げが良いです。

小紋や紬は普段着になるのでやめましょう。

スポンサーリンク

 

アクセサリーはなにがおススメ?

アクセサリーは、パールが人気です。

さりげなく付けられ、どんな場面、服装でも合います。

服の色が黒や紺の場合は、明るい色のコサージュを胸元に着ければ一気に華やかになりますよ。

アクセサリーはあまりジャラジャラつけず、イヤリング(ピアス)ネックレス、ブローチぐらいで良さそうです。

持って行くと助かる持ち物は?

●お菓子やジュース

普段、着慣れない服装でお子さんがくずってしまうこともありますよね。

気を紛らわすためのお菓子は衣装が汚れないように、飴やラムネがおススメです。

ジュースもこぼしてしまわないようストロー付きのものにしましょう。

また、さっと汚れをふけるウエットティッシュがあると便利です。

●普段着やくつ

履き慣れない草履は足が痛くなることも多いです。

写真撮影以外は履き慣れた靴でもよいでしょう。

またお参りが終わると衣装を脱ぎたがる子も多いので着替えを持っていると便利です。

●食事用エプロン

お参り後の食事も特別なイベントです。

普段着に着替えるのもいいですが、豪華な食事とともに晴れ姿を写真に残したいですよね。

せっかくの衣装が汚れないように、エプロンを用意しましょう。

100円均一でも、使い捨ての食事用エプロンが売っているので利用してはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

いろいろと紹介しましたが、七五三には特別厳しい決まりはありません。

常識の範囲内でおしゃれを楽しんでください。

スポンサーリンク