生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

蚊に刺されやすい体質ってあるの?蚊を撃退するおススメの方法は?

   

蚊

出典 http://gimon.xyz/245

何人かで外にいるのに、なぜか同じ人だけ蚊に刺されるという体験はないでしょうか?

血液型によってさされやすい人がいるというのは聞いたことがありますね。

脂肪が多い人もさされやすいイメージがあります。

蚊に刺されやすい体質ってあるのでしょうか?

今回は、どんな人が蚊に刺されやすいのか、そして夏に私たちを不快にさせる蚊を撃退する方法についてもご紹介します。

スポンサーリンク

 

蚊に刺されやすい体質は?

蚊はジメジメした場所に潜んでいることが多いですよね。

なぜなら蚊は、温度と湿度が高い場所が好きなのです。

これは蚊が狙ってくる人間にも当てはまります。

蚊には、温度や水分を識別できるセンサーが備わっています。

そのセンサーを使って、体温が高く湿った肌を上手に見つけることができるのです。

そこで蚊に刺されやすい人とは、「体温が高く汗っかきの人」ということになります。

一般的に男性のほうが女性よりも体温は高めなので、男性のほうが蚊に刺されやすいと言えます。

子供や妊婦さんも体温は高めなので、蚊に狙われやすいでしょう。

また当然のことですが、肌がでている面積が広ければ広いほど蚊に狙われやすくなります。

そこで、太っていて体が大きい方も蚊に刺されやすいと言えるでしょう。

ちなみに血液型は関係あるのでしょうか?

研究結果の結果、O型の人が刺されやすいことが明らかになっています。

科学的な根拠ははっきりしていませんが、蚊が好む分泌物がO型の人に多く含まれているそうです。

スポンサーリンク

 

蚊を撃退する方法は?

蚊はジメジメした場所が好きなので、水を張ってあるバケツがそのままにしてあると蚊が繁殖しやすくなります。

そして簡単な方法としては汗をかいたらすぐに拭き取るのも効果があります。

肌が露出している部分には虫除けスプレーを使用するのも効果があるでしょう。

では部屋に入ってきた蚊を撃退するにはどうしたらよいでしょうか?

・蚊取り線香

蚊取り線香には、除虫菊の有効成分やレスロイド系成分が配合されているので、蚊の撃退に効果があります。

効果が効くまで少し時間がかかるというのがデメリットですが、どの家庭でも簡単に使用することができますね。

・電気蚊取

電気蚊取は、火を使わずにコンセントに差し込むだけで簡単に使用することができます。

火を使わないので煙も出ず持続時間も長いので、寝ている間にもずっとつけていることができます。

においもないので、蚊取り線香のにおいが気になるという方にはおススメです。

寝ている間の蚊が気になるという方には蚊帳もおススメです。

薬品を使用することもなく、一番健康には優しいかもしれませんね。

コンパクトなタイプの蚊帳も販売されていますので、是非使用してみることをおススメします。

スポンサーリンク