生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

防災食・防災用品いざという時の必需品は?防災用品リストで事前準備!

      2016/06/23

防災食

出典 http://loft.omni7.jp/basic/0501000000000000

災害が起きた時の備えをしなければと思ってもなかなか何を揃えたらいいかわからないですよね。

お店を見に行っても、商品がありすぎてどれを買ったらいいか分からないという経験したことあるんじゃないですか?

でも、いざという時に何も用意していないととっても困りますよね。

ライフラインは3日間で復旧すると言われています。

つまり最低でも3日は乗り切れるだけの備えが必要ということです。

ここでは、おススメの防災食や防災用品を紹介します。

スポンサーリンク

 

備えておきたい防災食は?

●水

災害時に1番必要なのが水です。

約5年と長期間保存が出来る水も売られていますのでチェックしてみてください。

1人1日3リットルが必要と言われているので、3日分なら9リットルは必要ですね。

●レトルトのおかゆ

ガス、水道、電気が止まった時には、そのまま食べられるレトルト食品は重宝します。

味付きのおかゆならおかずがなくても満足できるので、卵がゆや梅が入ったおかゆがおススメです。

●缶詰

缶詰は賞味期限が長いので、買い替えのコストが抑えられます。

種類が豊富なので、色々な種類を備蓄しているとよいですよ。

疲れた時には甘いものが食べたくなるので、フルーツ缶もおススメです。

●カロリーメイトなどの栄養補助食品

カロリーも高く、保存期間も長いです。

スプーンや箸が無くてもさっと食べられるのもいいですね。

●お菓子

乾パンや、飴など小腹が空いたときに食べられるお菓子があるとよいです。

最近はピスコやキャラメル、コアラのマーチなどお馴染みのお菓子も長期間保存できる缶で販売されています。

スポンサーリンク

 

備えておきたい防災用品は?

●懐中電灯

電気が復旧するまでは懐中電灯で過ごすことになります。

乾電池も多めに用意しておきましょう。

●ラジオ

情報収集のためにラジオが必要です。

手回しやソーラーパネル、ライトがついているものもあるので自分に合ったタイプを選びましょう。

●救急用品

包帯や絆創膏、消毒薬などをまとめておきましょう。

常用している薬がある場合には、薬の名前のメモも入れておくとよいです。

●生理用品やおむつなどの消耗品

日ごろから1パックはストックしておく癖をつけておくとよいです。

●耳栓、アイマスク

避難所で快適に過ごすためにあると便利です。

●現金

預金通帳や印鑑なども決まった場所にまとめて袋に入れておきましょう。

いざという時にさっと持って非難が出来ます。

チェックリストをダウンロードしよう

役に立つチェックリストを紹介します。

印刷をしたら、カバンに貼り付けるなどして常日頃からチェックをしておきましょう。

http://www.datefm.co.jp/bousai/check.html

まとめ

いつどこで何が起こるか分かりません。

命を守るためにも最低限の備えはしておきたいものです。

用意した防災食の賞味期限などもこまめにチェックしておきましょう。

スポンサーリンク