生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

うなじ襟足の産毛脱毛処理方法は?自宅で安全・綺麗に脱毛したい!

   

うなじ

出典 http://medical.yahoo.co.jp/diet/bihada/6559/

浴衣を着る機会が多くなる夏はうなじや襟足の産毛が気になります。

ロングヘアの人は暑い季節には日ごろからアップスタイルにすることも多くなるので、キレイな襟足にしておきたいですよね。

みんなはどうやってうなじや襟足の産毛の処理をしているのか?

安全な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

自分で処理するのは危険!?

ムダ毛の処理方法として一番簡単でお金もかからないのがカミソリを使って処理する方法です。

その他にもセルフケアの方法としては脱毛ワックス、脱毛テープを使って一気に抜く方法もあります。

他には、除毛クリームなどもありますが、結論から言っちゃいますと自分で襟足やうなじの産毛処理をするのは危険なのでおすすめしません。

うなじや襟足は自分の目で確認しながら処理するのが難しいのでカミソリを使ってケガをする危険が高いです。

脱毛ワックスや脱毛クリームなども一時的に処理する方法としては効果的なものですが、もしも失敗すると髪の毛まで抜けてしまったり、肌にトラブルを起こしたら大変です。

自宅で処理する時の注意点

うなじの産毛がとても濃くてどうしても気になる場合はエステサロンや脱毛クリニックで時間をかけて処理する方が安全です。

自宅ですぐに何とかしたい!という時は家族や友達など、第三者の助けをかりてケガをしないようにしましょう。

素人が処理するとキレイなカタチに仕上げられなくて失敗してしまうことがあります。

自宅で産毛を処理する時には「やり過ぎない」ことが基本です。

毛深い人は背中の産毛との境目がくっきりしてしまうと逆に不自然になるので、浴衣を着た時や、背中の開いた洋服を着た時に不自然な状態に見えない程度に控えめに処理しましょう。

ヘアサロンは基本的にはカミソリを使って処理することはしませんが、電気シェーバーを使って処理してくれるサロンもあるので、アップスタイルにセットしてもらった時にはプロの手にお任せするようにましょう。

スポンサーリンク

 

うなじの産毛が女性の魅力ポイント

襟足やうなじの産毛は、じつはとても魅力的です。

あまりにもシャープに処理しているよりも少しくらい後れ毛がある方が色っぽく見えます。

だらしなく見せないためのポイントはアップにした後にヘアクリームやワックスを襟足部分につけてコームで上向きに整えることです。

最後の仕上げにセット用スプレーをしておくとモシャモシャに乱れなくなりますよ。

襟足のお手入れ

髪をアップにした時に気になるのは産毛だけではありません。

産毛を処理して失敗した後が残ったり、脱毛で肌荒れしてしまうようなことが起こると隠すしか方法がなくなってしまいますので、処理した後には保湿クリームを使ってきちんとアフターケアをするようにしましょう。

日焼けも注意しなくてはいけません。

UVカットを使うことを忘れやすい部分なのできちんと日焼け止めをするようにしてくださいね。

スポンサーリンク