生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

疲れに効果的な栄養ドリンクは?飲むタイミングや効果的な飲み方は?

   

栄養ドリンク

出典 http://healthil.jp/29647

前日の仕事や残業などの疲れがなかなか抜けず、次の日までだるさが残ってしまう方には栄養ドリンクをおすすめします。

しかしドリンク剤にも色々な成分が入っているため、どの栄養ドリンクを飲んだらいいか迷うかもしれません。

今回は、疲れに効果的な栄養ドリンクをご紹介します。

一日のうち、いつ飲むと効果的なのでしょうか。

飲むタイミングと効果的な飲み方もご紹介します。

スポンサーリンク

 

疲れに効果的な栄養ドリンクは?

栄養ドリンクは2つの効果に分けるならば、「疲労回復」と「眠気覚まし」があります。

今回は、疲労回復の効果が期待できる栄養ドリンクを見ていきましょう。

よく知られている栄養ドリンクの配合と疲労回復成分を分析してみると以下のとおりになります。

・リポビタンD(100ml)

タウリン1000㎎ 肝機能を高め疲労を回復し、体の正常な状態を保とうとする効果があります。

・MONSTER(355ml)

高麗人参291.1ml 漢方薬にも使われる健康食品で、滋養強壮や疲労回復の効果があります。

・レッドプル(250ml)

アルギニン300㎎ 血液の循環を改善し疲れを取れやすくし、成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

どの栄養ドリンクにも疲労回復成分が含まれていますが、特に疲れに効果的なのはどの栄養ドリンクでしょうか?

まず、MONSTERに配合されている高麗人参は健康食品としてよく知られています。

レッドブルに配合されているアルギニンは精力剤にも配合されている成分です。

リポビタンDに配合されているタウリンは肝臓機能を回復する効果があります。

以上の成分と効能を考えるなら、慢性的な疲れには「リポビタンD」が効果的であることが言えそうです。

アルコール成分を分解したり、食べ物の栄養分をエネルギーに変えてくれる肝臓は、大切な役割を果たしています。

そうした肝機能を高めてくれるので、慢性的な疲れには「リポビタンD」がおすすめです。

スポンサーリンク

 

飲むタイミングや効果的な飲み方は?

栄養ドリンクの中には、カフェインが含まれているものが多くあります。

そうした栄養ドリンクを寝る前に飲んでしまうと、覚醒作用が働き眠れなくなってしまうので注意しましょう。

ビタミンやタウリンが配合されていて、カフェインが入っていないものは、「夜用」と表示されています。

栄養ドリンクの効き目は、飲んだ後約30分後に表れるといわれています。

朝早くに飲んでも、職場での大事な会議の最中に効き目が切れてしまうなら残念ですね。

効果がほしい30分前に飲むのが、ベストなタイミングです。

そして栄養ドリンクを飲んだ後排尿するなら、各成分が体に吸収される前に流れ出てしまうので、排尿後に飲むようにしましょう。

栄養ドリンクに表示されている指示に従って、効果的に栄養ドリンクを活用していきましょう。

スポンサーリンク