生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

2016年NHK紅白歌合戦の観覧申し込み時期と応募方法は?

      2016/06/27

NHK紅白歌合戦

出典 http://www.uta-net.com/user/otona/kouhaku/2015kouhaku/index.html

毎年大晦日は紅白歌合戦を家族で見ながら除夜の鐘を聞く、というのが定番化している家庭も多いのではないでしょう。

この紅白歌合戦は、毎年驚くほどの観覧希望のはがきが殺到します。

それもそのはず、無料でたくさんのアーティストと共に年越しができるんですから応募しない手はないですよね。

ここでは、そんな紅白歌合戦の応募方法などをまとめています。

当選確率を上げる方法も記載しているので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

NHK紅白歌合戦の応募方法と時期は?

NHK受信料を払っているのが大前提です。

応募する際の住所や氏名を確認し、受信料を払っているのか調査するそうです。

一応、NHKの受信料を払うのは国民の義務とされていますので今一度確認しておきましょう。

観覧申し込み時期は例年10月上旬に開始されています。

郵便往復はがきで申し込みが出来ます。

記載することは以下の通りです。

【往信用裏面】

・郵便番号

・住所

・氏名

・電話番号

・NHKのお客様番号

【返信用表面】

・郵便番号

・住所

・氏名

無効になる場合があるので以下のことに注意しましょう。

・郵便往復はがき以外での応募

・記載内容に不備がある場合

・締め切り日をすぎで到着したもの

・直接届けるなど郵便以外で届いたもの

・返信用表面に記載があるもの

【宛先】

郵便番号 119-0336

宛名 NHK「紅白歌合戦」公開係

当選すれば入場整理券、落選すれば落選通知が12月に送られてきます。

この入場整理券は1枚で2人まで入場が可能です。

スポンサーリンク

 

当選率を上げる裏技!?

観覧席の数はその年によって若干変わってきますが、2,500~2,800席ほどです。

全国からの応募があるわけですから、かなりの倍率になることは容易に想像できますね。

なんと平成25年は倍率が1,073倍っていうのだから、宝くじに当たるくらい凄いことです。

よくシールなどで派手にデコって送る方がいますが、実は目で見て決めるわけではないので無意味です。

はがきに番号を振って、ビンゴのように決めていくのです。

裏技というには、申し訳ないですが・・・

ズバリ「たくさんはがきを送る」ことが一番当選確率を上げる方法です。

応募は枚数制限がありません。

手書きで書くのは大変なので、パソコンとプリンターを使って一気に大量生産しちゃいましょう。

まとめ

おうちに書き損じのはがきや、年賀状で余ったはがきはありませんか?

家族にも協力してもらえば、たくさん出てくると思いますよ。

郵便局に持って行けば、手数料はかかりますが、往復はがきに変えてもらえます。

みんなで協力して是非当選を勝ち取りましょう。

スポンサーリンク