生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

赤ちゃんのミルクを水道水で作るのは危険な理由とは?安心な水とは?

   

ミルク

出典 http://maternity-march.jp/milkyogore-keshikata48432/

日本の水道水は、安全や水質の基準が厳しくチェックされているので、水道水をそのまま飲むことができます。

しかし、赤ちゃんの胃腸は大人に比べると未発達なので、水道水を飲むと赤ちゃんの体に影響が及ぶことがあります。

赤ちゃんのミルクを水道水で作るのが危険な理由について見ていきましょう。

赤ちゃんが安心して飲めるおススメのウォーターサーバーもご紹介します。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのミルクを水道水で作ってはいけないのはなぜ?

・残留塩素が体に及ぼす影響

私たちが普段使う水道水は、浄水場で雑菌や細菌を殺菌してから各家庭に届けられます。

何を使って殺菌されているかというと、「塩素」です。

水道水の中に残っている残留塩素は私たちの体にも影響を与えます。

例えば、花粉症・喘息・鼻炎などのアレルギーの原因となります。

また、体の中のタンパク質を破壊するので髪や肌もダメージを受けます。

産まれたばかりの赤ちゃんは、免疫力が十分に備わっていないので大人よりもダメージを受けやすくなります。

・衛生面の問題

水道水は各家庭に届けられる前に、水道管や貯水槽を通ります。

マンションなどの貯水槽は1年に1回の点検が義務付けられていますが、全国の90%以上は行き届いた清掃が行われていないという報告も。

赤ちゃんは内臓もまだ未発達なので、不純物や有害物質が含まれている水でミルクを作るのは危険なのです。

赤ちゃんの健康を考えると、安心できる水を飲ませてあげたいですね。

スポンサーリンク

 

安心のウォーターサーバーは?

水道水がだめならペットボトルの水は大丈夫なのでしょうか。

天然水に含まれているミネラル成分は、赤ちゃんへの胃腸や腎臓に負担がかかると言われています。

軟水であれば問題はないのですが、重たいペットボトルを頻繁に買いに行くのも大変です。

そこでおススメしたいのは、ご家庭に置いて使えるウォーターサーバーです。

「エンジェルスマイル」というウォーターサーバーは赤ちゃん専用に作られたものです。

赤ちゃんの健康と安全を考えて、とことん純水にこだわっています。

RO膜を使って不純物や細菌、放射性物質まで取り除き、純度の高い水を作っています。

また、エンジェルスマイルには赤ちゃんのミルクを作るために「70℃の温度設定機能」が備わっています。

通常のウォーターサーバーは90℃の設定機能がありますが、エンジェルスマイルの場合は低い温度に設定されていて、短時間でミルクを作れるように考えられています。

色も、ホワイト・ブラック・ピンク・ブルー・グリーンの5色から選ぶことができます。

繊細な赤ちゃんの体を考えて作られたエンジェルスマイルなら、安心しておいしいお水を飲むことができますね。

スポンサーリンク