生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

肝機能数値を下げる実践法!肝臓機能の正常化で健康を取り戻そう!

      2016/06/30

肝臓数値

出典 http://kankinou.net/metabo/matome.html

肝臓は、体内に入ってきた栄養素を体が吸収しやすいようにしたり、毒性のものを解毒したり色々な働きをしています。

肝臓の中の肝細胞で働いている酵素は、本来臓器に溜まっていますが、何らかの障害があると肝細胞が傷ついて酵素が血液中に流れ出てしまいます。

この流れ出す酵素の量は、肝細胞がどの位ダメージを受けているかを知る目安になり、数値が高いほど肝細胞へのダメージが大きくなります。

今回は、肝機能数値を下げる実践法をご紹介します。

肝機能を正常にし、健康的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

 

肝機能数値を下げる方法

肝臓の数値が高い、つまり肝臓がダメージを受ける原因として、過度の飲酒・不規則な食生活があります。

アルコールや脂肪分の多い食事は肝臓に大きな負担をかけます。

肝臓はアルコールや有害物質を分解するために忙しく働くので、アルコールを摂る量が多ければ多いほど肝臓は働きすぎで弱ってしまうのです。

そこで、肝機能数値を下げるために以下の方法があります。

・肝臓を休める

アルコールや脂肪分の多い食事を減らす、できれば摂らないことによって肝臓を休ませてあげましょう。

肝臓は、体内に取り入れるアルコールや脂肪の消化を助ける胆汁を作り出したり、尿素を作り排泄を促すため忙しく働いています。

人間にも時折休息が必要なように、肝臓も休息を必要としています。

スポンサーリンク

 

・肝臓の働きを高める栄養素を摂る

肝臓の細胞膜の約40%は「レシチン」という物質でできています。

このレシチンを修復することで、肝臓の代謝を高めることができます。

細胞膜が修復されるなら、吸収・分解・排出などの肝臓の主な機能が活性化されます。

レシチンを摂取して肝臓の働きを助けましょう。

レシチンは大豆に多く含まれているので、納豆や豆腐によって摂ることができます。



・適度な運動

毎日30分でも適度な運動をすることには肝機能の働きにも効果があります。

軽いジョギングなどの有酸素運動を毎日行いましょう。

・ストレスを減らす

ストレスは万病のもとと言われるように肝臓など様々な臓器や器官に影響を与えます。

睡眠や休息をしっかりとり、ストレスを軽減させましょう。

肝機能数値が高いまま放っておくと、様々な怖い病気にかかる恐れがあります。

肝硬変、肝炎などの病気にかかると、長期間の治療が必要になります。

肝臓は私たちの体の中で大変重要な役割を担っています。

肝機能数値に異常があると、慢性的な疲労や睡眠不足につながることも。

肝機能の正常化で、健康生活を取り戻しましょう。

スポンサーリンク