生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

夏休みの工作小学校低学年におススメのものは?人気の工作は何?

   

夏休みの工作

出典 https://iemo.jp/54771

毎年やって来る夏休みの自由研究や工作。

夏休みが終わるころに、まだやっていなかったと焦った経験はおありではないでしょうか。

工作は何を作ればいいのか毎年頭を悩ませてしまいます。

でもちょっとした工夫で実用的なものやおもちゃも作ることができます。

工作の材料は、家にあるものや身近なものを使うのが便利で経済的ですよね。

今回は、小学生低学年におススメの人気の工作をご紹介します。

スポンサーリンク

 

小学校低学年に人気の工作

・フォトフレーム

紙粘土で作るフォトフレームは、オリジナルのものができますし記念にもなるので人気があります。

100均などでに売られているシンプルなフォトフレームに、紙粘土を貼り付けます。

ビーズや貝など気に入った飾り付けをして、完全に乾いたら色を塗ります。

簡単に作れるのでおすすめです。

・プラバンキーホルダー

プラバンに油性マーカーで絵や模様を描きます。

パンチで穴を開けておきアルミホイルの上にのせてオーブンで加熱します。

加熱後、まだ少しやわらかいうちに電話帳などの分厚い本にはさんで平らにします。

透明なキーホルダーが夏らしくていいですね。

・ダンボールで作る迷路

ダンボールの底に迷路の線を描きます。

ダンボールの切れ端部分を上手にはさみで切り、線の上に立てるようにしてボンドで貼り付けます。

ビー玉を使って転がして遊びましょう。

迷路の本などを参考にするのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

・風鈴

ガラスの代わりに空き缶を使った風鈴です。

空き缶を半分にはさみで切り、中に大き目のビーズを付けたひもをぶら下げます。

風を受けやすくするために、ひもの下部分に紙を付けましょう。

空き缶とビーズがぶつかり合って音がしますよ。

・鉛筆立て

牛乳パックを使って鉛筆立てを作りましょう。

牛乳パックを半分ほどの高さに切り、残りの部分でしきりを作ります。

セロハンテープで中のしきりを固定したら、周りに画用紙を貼り付けます。

上から絵や模様をデザインしたら出来上がりです。

・木の枝で作る昆虫

木の細い枝は、昆虫の足によく似たものも。

そうした細い部分を6本集め、昆虫の胴体部分となる太めの枝も探しましょう。

カブトムシやクワガタの角に似た枝も探してください。

100均でも手に入るグルーガン(ボンド)を使って胴体に足部分や角を付けましょう。

男の子に人気のある工作ですよ。

以上、小学生低学年におススメの工作をご紹介しました。

夏休みに作った工作は、何年たっても大事な思い出になりますね。

工作の中には、はさみやカッター、オーブンを使うものもあるので手にけがをしないように気を付けて作りましょう。

スポンサーリンク