生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

送って喜ばれるお歳暮ランキングはコレ!マナーや相場は?

   

お歳暮

出典 https://iemo.jp/42588

お歳暮は日ごろお世話になった方へ1年の感謝を込めて贈るものです。

でも何を贈ったら喜ばれるかなと毎年悩みますよね。

正直もらって困ったお歳暮ってありませんか?

そんなことにならないように、ここではもらって嬉しかった歳暮ランキングを紹介します。

贈る際のマナーなども合わせて確認してくださいね。

スポンサーリンク

 

いつ頃贈るの?熨斗は?

一昔前は新しい年を迎えるための必需品(お酒やお餅、スルメ、昆布など日持ちがする食材)を贈る習わしでした。

そのため12月13日頃から贈られていましたが現在は、11月の末~12月20日頃までにつくように贈るのが一般的になりました。

もし手配が遅れて年を越えての配送になる場合(1月6日まで)は「御年賀」として贈りましょう。

その際は、お歳暮を贈れ無かったことのお詫びと年明けに御年賀として贈ることを電話で伝えておくとよいです。

熨斗は紅白5本の水引、蝶結びです。

表書きは「御歳暮」と書き、水引の下にフルネームを書きましょう。

名前は表書きよりも少し小さめに書くようにしましょう。

最近は配送をすることがほとんどだと思うので、その場合は挨拶状を添えると良いですよ。

スポンサーリンク

 

相場は?

お歳暮の平均予算は3,000円~5,000円です。

会社の上司や特にお世話になっている人へは5,000円の品物がいいでしょう。

友人や会社の同僚へは3,000円程度のもの方が気を遣わせない金額です。

逆に10,000円を超える品物を送るとお返ししをする際に相手の負担になるのであまり高額なものは避けた方がよさそうです。

お中元に比べて少し割高なのは、お歳暮は日ごろの感謝に加え「来年もよろしくお願いします」という意味が込められているからです。

お歳暮人気ランキングは?

1位:ハム

自分では買わない高級ハムは、もらうと嬉しいものです。

大山ハム、伊藤ハム、鎌倉ハム富岡商会はその中でも人気のブランドです。

お父さんのおつまみにも子供のおかずにもなるハムは家族みんなに喜んでもらえますよ。

2位:カタログギフト

自分で好きなものが選べるカタログギフトは結婚式の引き出物など贈り物の定番になっています。

日本の美味しいモノを集めたカタログギフトや、インテリアや食、アクセサリーなどの総合カタログがあります。

贈る相手に合わせてカタログをチョイスしましょう。

3位:商品券、ギフト券

ちょっと味気ないような気がしますがやっぱり誰もが喜ぶのが商品券やギフト券です。

例えば贈る相手に好きなデパートがあるならそこのデパートの商品券。

お酒が好きならビール券。

相手に合わせて選べば自分のことをちゃんと考えてくれてると思ってもらえますよ。

まとめ

ランキングを紹介しましたが、先方の家族構成や嗜好を考慮したうえで選べばきっと喜んでもらえます。

最近はデパートに足を運ばなくてもインターネットで簡単に手配が出来ます。

今までお歳暮を贈ったことがない方も、日ごろの感謝を込めて実家や上司に贈ってみてはいかがですか?

そしてよく喪中の場合贈っていいか分からないという人がいますが、感謝の気持ちの贈り物なのでお歳暮を贈ってもマナー違反ではありません。

どうしても気になる場合は事前に先方に確認を取るといいでしょう。

スポンサーリンク