生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

カップルや親子で楽しむリンクコーデ!オシャレな着こなし術をご紹介!

      2017/01/16

お出かけをするのに、ちょっとしたドレスコードを設けると気分が上がりませんか?

さすがにペアルックは恥ずかしい…サイズ的に同じものを用意するのが難しい…という場合はリンクコーデがおススメです。

リンクコーデとは、ファッションのテーマを決めたり、柄や素材を合わせたりしてさりげなくお揃い感を出したコーディネートのことです。

全てのアイテムをそろえるペアルックとは違って気軽に取り入れることができますよ。

スポンサーリンク

 

カップルのリンクコーデ

●スニーカー合わせ

スニーカー合わせ

出典 http://i7.wimg.jp/coordinate/bcykhq/20150320222641842/20150320222641842_500.jpg

彼氏がお揃いを恥ずかしがってやってくれない…なんて場合はスニーカーだけ合わせましょう。

更に色違いにすればもっとお揃い感が無くなり抵抗がなくなりますよ。

●カラー合わせ

カラー合わせ

出典 https://cdn.kaumo.jp/element/6f131c28-dde7-46e5-9a3c-53e0e3501b03.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90

柄物を合わせるとかなりお揃い感が出ますが色合わせなら統一感があって二人並ぶとまとまって見えます。

アイテムはなんでもOKなので揃えやすいですね。

親子のリンクコーデ

●ボーダー合わせ

ボーダー合わせ

出典 https://image.mamapress.jp/wp-content/uploads/2015/06/link2-300×300.jpg

意外と子供サイズと同じものを揃えるのって難しいんですよね。

親子でリンクコーデをするときはどこのショップでもおいてある定番の柄をチョイスしましょう。

ボーダーなら手に入りやすいですし、どんなコーデとも相性がいいので1つもっていたら着回しが出来るので便利です。

●ブランド合わせ

ブランド合わせ

出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/28/9b/e9/289be94fc53c245746f35416e21156fd.jpg

スポーツブランドならシンプルなデザインのものが多いのでサラッと着こなせます。

子供服のブランドでも同じデザインでママサイズの展開があることがあるのでチェックしてみてくださいね。

●キャラクター合わせ

キャラクター合わせ

出典 https://pic.cd-cdn.com/image/upload/c_fill,h_320,q_76,w_240/coordisnap-344286-1161558-eld0rf.jpg

子どもが好きなキャラクターなら喜んで着てくれますよね。

ユニクロは時期ごとにいろんなキャラクターとコラボをしていて、メンズ、レディース、キッズとサイズ展開も豊富なのでおススメです。

●色違い

色違い

出典 http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/f/4f568_1481_a39c96a97ec639cc65a571adbbbc9a18.jpg

リンクコーデというと、柄を合わせたり色を揃えたりしがちですが、お揃いと言えば色違いも定番ですよね。

メインのアイテムの色を変えると、他を合わせてもいい感じにお揃い感が薄れます。

スポンサーリンク

 

家族のリンクコーデ

●デニム合わせ

デニム合わせ

出典 http://img.masi-maro.com/imgdet_7262_215973_imgdet_org.jpg

デニムならみんな1着は持っているでしょう。

家族分新しく同じような服を買い足すのは大変なので定番アイテムを使ったものがおススメです。

みんなでデニムパンツで合わせるのもいいですが、パパはパンツ、ママはスカート、子どもはオーバーオールにすればさらにさりげないリンクコーデになりますよ。

●チェックシャツ合わせ

チェックシャツ合わせ

出典 http://www.rakuten.ne.jp/gold/corva-style/img/sp2016/c16au102_r_01.jpg

チェックシャツはアレンジがきくアイテムです。

羽織る、腰に巻く、肩にかける、インナーにする…

家族で同じチェックシャツを違う着こなしにしたら面白いですね。

まとめ

いかかでしたか?

リンクコーデなら全く同じものを身に着けるわけではないので、手持ちの服で似せることができ費用が抑えられます。

記念日や誕生日など特別な日には是非挑戦してみてくださいね。

写真に残しても統一感があって見栄えがいいですよ!

スポンサーリンク