生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

一ケ月で5キロ痩せることは可能?効率的なダイエット法とは?

      2016/01/20

https://www.cosme.net/biche/articles/8mKobwXs

https://www.cosme.net/biche/articles/8mKobwXs

1か月で1~2キロ痩せるだけでも大変なのに、5キロなんて無理!と思っていませんか?

ご紹介する方法でダイエットをすれば、1か月で5キロどころか、10キロ痩せるのも夢ではありません!

スポンサーリンク

 

1日に減らすカロリーはどのくらい?

1か月に5キロ痩せるのが目標の場合、運動で消費する、あるいは食事から減らすべきカロリーを計算してみましょう。

1キロ痩せるのに消費されるカロリーは平均で7000kcalなので、7000×5(Kg)=35000kcalを1か月で計画的に消費していきます。

35000÷30(日)=約1100kcalのカロリー削減を、1日分の具体的な数値にしましょう。

食事からカロリーを抑える方法

食事で1000kcal近くのカロリーを抑えようとすると、1回分の食事を我慢するくらいの覚悟が必要です。

そこでおすすめなのが、浜田ブリトニーが10キロ痩せた!と評判の「置き換えダイエット」です。

http://beautydiet3.xyz/

http://beautydiet3.xyz/

置き換えダイエットは、1日の1~2食分をごく低カロリーかつ栄養価の高い置き換え食品だけにすることで、大きくカロリーを抑えられる方法です。

置き換え食品の中でも、特に効果が高いのが酵素ドリンクです。

ドリンクなので、すぐにお腹が空いてしまうのでは?と心配な人は、炭酸水で割ってみましょう。

酵素液は栄養価が高いので、液体なのに飢餓感を感じにくい為、食べる量も自然と抑えられます。

酵素ドリンクのほかにも、青汁やデトックスティー、ダイエットサプリ(カロリーカット効果のあるもの)など、体調や目的、好みに応じて置き換え用に用意してみてください。

スポンサーリンク

 

リバウンド対策を忘れずに

1か月で急に何キロも体重を落とすと、リバウンドのリスクが高くなることを忘れてはいけません。

ダイエット中と目標達成した後1~2週間は、リバウンドを防ぐために以下の注意事項を守りましょう。

・揚げ物や甘いお菓子など、カロリーの高いものは食べない
・ご飯やパン類、麺類といった炭水化物は控える
・朝食は食べすぎず、できるだけ置き換え食品にする

どうしても食欲が抑えきれなくなった時のために、間食用のダイエット食品(クッキーやシェイク、ゼリーなど)も用意しておくと良いですね。

まとめ

以上に述べたダイエット方法は、お金をかけず面倒なことも抜きで、効率よく痩せられるやり方です。

後は、食欲をちょっと我慢するだけで、短期間でリバウンドのリスクもなくマイナス5キロを達成できるでしょう。

お急ぎの時に、ぜひこの方法を役立ててみてください。

スポンサーリンク