生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

肩こりで頭痛!?肩こりの原因と解消法をご紹介!

      2016/02/05

http://googirl.jp/lifestyle/1301katakori459/

http://googirl.jp/lifestyle/1301katakori459/

みなさんは、頭痛がする時、どうやって対処していますか?

もし、その頭痛が肩こりからくるものだとしたら、その対処法が間違っていることがあるかもしれません。

ですから、肩こりによる頭痛の特徴、また解消法について正しく知っておきましょう。

スポンサーリンク

 

肩こりによる頭痛の原因と特徴

http://konatoki.com/%E5%81%A5%E5%BA%B7/%E8%82%A9%E3%81%93%E3%82%8A/4353/

http://konatoki.com/%E5%81%A5%E5%BA%B7/%E8%82%A9%E3%81%93%E3%82%8A/4353/

肩こりのせいで頭痛がなぜ起きるかというと、頭から首、さらに肩にかけての筋肉が緊張してしまい、血流が悪くなっているからです。

例えば、長時間同じ姿勢でいる人、長時間パソコンを使って眼精疲労になっている人などに多く見られます。

・頭痛だけでなく、肩や首のコリの自覚症状がある
・頭全体をしめつけらるような鈍痛
・痛みがひどくなったり、軽くなったりしながら何日も続く
・フワフワしためまいや吐き気

こうした症状があるなら、肩こりに起因した頭痛の可能性が高いです。

スポンサーリンク

 

肩こりの解消法

http://xn--navi-973csmi757ai85apmr.net/category2.html

http://xn--navi-973csmi757ai85apmr.net/category2.html

頭痛の原因が、肩こりによるものであるならば、その根本原因である肩こりを解消しなければなりません。

つまり、首や肩の筋肉の緊張をほぐし、血流をよくする必要があります。

1.温める
水でぬらしたタオルをビニールに入れ、電子レンジで1分くらい温めると「蒸しタオル」のできあがりです。

首筋や肩に蒸しタオルをあてて、患部を温めましょう。

また、半身浴も筋肉のコリをほぐすのに効果的です。
2.ストレッチ運動

座ったままでもいいので、時々、ストレッチをして筋肉をほぐしましょう。

①左右の運動
顔を正面に向けて、両腕は胸の高さに持ちあげます。

頭は動かさず体の中心を軸として、左右の肩を交互に前に突き出すような気持ちで左右に体をねじらせます。

②回す運動
両ひじを軽く曲げたまま、肩を軸にして、ひじを外側に大きく回します。

同じように、内側にも大きく回します。

3.姿勢を良くする

姿勢も肩こりの原因と直結しています。

特に猫背の姿勢は、首に負担がかかるため、慢性的な肩こりの原因となります。

特に猫背になりやすい、座った状態での正しい姿勢をご紹介します。

まず、腰かける時には、少し前かがみになり、お尻が背もたれにつくまで引き、骨盤をしっかり立てます。

座っている時には、下腹とおしりを意識して、おへその下の丹田に力を入れるイメージで座りましょう。

そうすると、自然に姿勢が正しくなっているはずです。

4.目を休ませる

眼精疲労は、目を酷使することで、目の周りの筋肉に疲れとコリが溜まっている状態です。

この疲労が、首や肩にまで及ぶことがあります。

特に、長時間パソコン作業を行う場合には、1時間に1回、休息をとって目を休ませましょう。

スポンサーリンク