生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

運動会パパの服装は?ダサい服装と好印象な服装は?

      2016/02/09

http://sa-dad.at.webry.info/theme/40e568ca7f.html

http://sa-dad.at.webry.info/theme/40e568ca7f.html

「運動会の主役は、子どもたちだから、パパがどんな服を着ていたって関係ない。」なんて、パパさんたち、思っていませんか?

運動会では、パパが参加型の種目もありますから、動きにくい服装だと子どもや奥さんにいいところが見せられません。

だからといって、動きやすくてもダサい服装だと、せっかくのいいところも半減してしまって、もったいないです。

機能的かつ、さりげなくオシャレな運動会コーディネートのポイントを抑えておきましょう。

スポンサーリンク

 

機能的だけど、オシャレではないコーディネート

http://tatuotoko.exblog.jp/19262355/

http://tatuotoko.exblog.jp/19262355/

とにかく、動きやすいことを重視しすぎると陥りやすいコーディネート例がこちらです。

上下ジャージ
動きやすさはナンバー・ワンですが、まるで、先生です。

パジャマ風スウェット
ヨレッとしていて、ちょっと爽やかさに欠けますね。

作業着ズボン
清潔感が足りないですかね。

ハーフパンツに長いソックス
合ってませんね。

スポンサーリンク

 

オシャレを頑張りすぎて、失敗パターンのコーディネート

オシャレを重視しすぎて、やってしまいがちのコーディネート例がこちらです。

足元がサンダルやスリッポン
走りにくいですし、途中で脱げても恥ずかしいですね。

ピチピチのパンツ
しゃがんだ時に下着が見えたり、きつくて膝が曲がらないことも。

アクセサリー
ちょっと場違いですし、ケガします。

さり気なくオシャレで動きやすい、基本アイテム

http://tatuotoko.exblog.jp/19262355/

http://tatuotoko.exblog.jp/19262355/

トップス編
・Tシャツ
・ポロシャツ
・シャツ

ボトムス編
・デニムパンツ
・クロップドパンツ
・チノパン
・ハーフパンツ

シューズ編
・スニーカー

革靴やサンダルは走りにくいし、脱げることもあるのでやめましょう。

基本的にこれらのアイテムを組み合わせると、無難におさまりますが、さらに一歩、オシャレパパを演出したい場合のコーディネート例をご紹介します。

シャツ+Tシャツ+ハーフパンツ(クロップドパンツでもOK)

インナーにTシャツを着て、上からカジュアルなシャツを羽織るコーデです。インナーだからといって、ヨレッとしたTシャツはダメですよ。

シャツは、無地やデニム地、ギンガムチェックなどがおススメです。

ジーンズやチノパンにも合いますが、丈が短めのパンツに合わせると爽やかさUPです。

ポロシャツ+クロップドパンツ(ハーフパンツでもOK)

ポロシャツは、キレイめのものを選びましょう。

ポロシャツを濃い色にするなら、パンツは淡い色というように、トップスとボトムスの色目に変化をもたせるのがコツ。

上から、シャツやパーカーを羽織ってもオシャレですね。

パンツがチェック柄でも素敵です。

スポンサーリンク