生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

味噌汁の健康効果に注目!ガン抑制効果は絶大!老化防止効果も!

      2016/02/09

味噌汁の健康効果が凄い!

http://matome.naver.jp/odai/2140687679078850901

http://matome.naver.jp/odai/2140687679078850901

日本人の食卓に欠かせない味噌汁ですが、その美味しさだけではなく最近は健康効果についても研究が進んでいます。

「味噌は医者いらず」と言われている通り、古くから味噌に関連することわざも多くあり、味噌と健康は切っても切り離せない関係と言えるのではないでしょうか。

味噌汁の健康効果のまず第一は、コレステロールを下げる効果です。

味噌の原料である大豆にはサポニンという成分が含まれています。サポニンには抗酸化作用や血行促進効果があると知られていて、体内の脂質やコレステロールの酸化を抑制してくれます。

さらにサポニンには脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる血清コレステロール値を抑制する効果もあります。

スポンサーリンク

 

味噌汁の健康効果の第2として、胃がんの発症率の低さが挙げられます。

国立がんセンター研究所の調べによると、味噌汁の摂取頻度と胃がん死亡率の関係性は、摂取頻度が高い人の方が胃がん死亡率が低かったというということが分かったそうです。

また、味噌の原料である大豆にはイソフラボンという成分が含まれていて、この成分を多く摂っている女性は摂っていない女性に比べて乳がんの発症率が半分以下であったというデータもあります。

このほかにも味噌には多くの健康効果があり、主なものを挙げると、
・骨粗鬆症や生活習慣病の防止
・糖尿病の予防
・血圧の上昇を抑制
・老化の原因となる活性酸素を消去
・メラニンの合成を抑制しシミ・そばかすを防止
・整腸作用
などがあり、味噌の健康効果はまさに絶大と言えます!

スポンサーリンク

 

おススメの味噌汁レシピ

http://item.rakuten.co.jp/e-mon-amano/1-a-miso-mago-aso/

http://item.rakuten.co.jp/e-mon-amano/1-a-miso-mago-aso/

味噌の健康効果に疑う余地はありませんが、味噌汁は毎日飲むものなのでできるだけ塩分は控えめにしておきたいものです。

味噌汁の塩分量は他の食品と比較しても特別高いというわけではありませんが、どうしても塩分を控えたい方のために調理時のちょっとした工夫をご紹介します。

■だしをしっかりとる
旨みがしっかりと出ていれば、塩分が薄くても美味しく食べられます。

■具材を多めに入れる
具材を沢山いれることで風味が高まり、味噌の使用量を少なくしても味が薄くならない。

■カリウムを多く含んだ具材を使用する
カリウムを多く含んだ野菜やイモ類、海藻などは身体の中の塩分を体外に排出してくれる効果があるので多少塩分が高い味噌汁でも安心して食べることができる。

まとめ

味噌は健康生活を送るうえで必要不可欠な栄養素であり、日本人にとって世界に誇れる食材です。

味噌という万能調味料をうまく利用してますます健康で元気な毎日を送りたいものですね。

スポンサーリンク