生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

無料ロッカーはなぜ100円玉を入れて使うの?合理的理由があった!

      2016/02/11

http://liginc.co.jp/193770

http://liginc.co.jp/193770

銭湯や図書館などの公共施設に行くと必ずといっていいほど設置されてあるのが無料のロッカー。

無料で利用できるので重宝されていますが、利用するに当たっていつも「?」と思うことが皆さんもありませんか?

スポンサーリンク

 

無料ロッカーに100円玉を入れて利用する意外な効果とは?

http://manatopi.u-can.co.jp/work/150212_97.html

http://manatopi.u-can.co.jp/work/150212_97.html

無料ロッカーなのになぜか利用前に100円玉を入れて、利用が終わると戻ってくるというシステムですが、どうしてこんな面倒なことをするのか不思議に思ったことありませんか?

利用者からすると一見煩わしいシステムですが、実はあまり知られてない効果があるんです!

ロッカーを製造販売しているメーカーさんによると、このシステムの利点は施設利用者がロッカーの鍵を持ち帰ってしまうリスクを抑制しているということらしいです。

もしロッカーに100円玉を入れずに自由に利用できるとしたら、必ず一定数のイタズラ目的での鍵の持ち帰りが発生してしまうそうです。

しかし、ロッカーに100円を入れて利用するシステムにしておくことで、鍵を持って帰るイタズラの件数を圧倒的に減らすことが可能になったということです!

銭湯や図書館などの施設提供側からすると、もしロッカーの鍵がなくなれば、ロッカー会社に鍵の交換を依頼しなければならなくなり、その費用は何と数千円にもなってしまうのです!

ロッカーを無料で提供してそのうえイタズラ目的で鍵を持ち帰られる度に鍵の交換に費用が数千円かかるとなると、経営的にかなり厳しくなりますね。

そういった意味でも今の100円玉システムは、鍵の持ち帰りを抑制している効果があるんですね。

スポンサーリンク

 

銭湯の無料ロッカーにはさらに別の効果が!

http://opus21.net/hotel_keihan.html

http://opus21.net/hotel_keihan.html

銭湯を利用する時って、結構荷物を沢山持ってくる人がいますよね。

銭湯が空いている時間帯であれば何の問題もないのですが、混雑時に一人の利用者がたくさんの荷物を無料ロッカーに分散して入れてしまうと、他の利用者がロッカーを使えなくなってしまうという事態が発生してしまいます。

そういったことが起こらないように銭湯側は無料ロッカーに100円玉システムを導入することで、一人の利用者がロッカーの複数使用をしないように心理的に抑制しているということです。

わざわざ100円玉を取り出して利用するのが面倒くさいから手狭でも一つのロッカーで我慢しようという行動に落ち着くわけですね!

まとめ

無料ロッカーに100円玉を入れて利用するシステムは、イタズラによる鍵の持ち帰り防止やロッカーの無駄な利用を心理的に抑制するという重要な効果があったんです!

マナー大国「日本」でも、このシステムは永久になくなりそうにないですね!

スポンサーリンク