生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

ハンドクリームの成分にある「尿素」ってオシッコを使ってるの?

      2016/02/12

http://www.atama-bijin.jp/hair_care/hair/dry_hair/hand_cream/

http://www.atama-bijin.jp/hair_care/hair/dry_hair/hand_cream/

綺麗な手を保つための生活必需品として人気のハンドクリーム。

特に女性は乾燥や台所仕事で手が荒れやすいのでハンドクリームを使って毎日こまめにお手入れをしている人も多いと思います。

そんな女性の美容に欠かせないハンドクリームですが、成分をよく見てみるとその中に「尿素」という気になる言葉が見受けられるものがあります。

特に保湿効果が高いハンドクリームに限って「尿素10%配合」なんて表示されていたりします。

尿という言葉からひょっとして、オシッコが入ってるの?と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハンドクリームに本当にオシッコが入ってるとしたら・・・ちょっと使うのためらってしまいますよね。

スポンサーリンク

 

ハンドクリームに使われている成分「尿素」の正体とは?

http://www.tamagoya.ne.jp/agribiz/clmn/2008/11/57.html

http://www.tamagoya.ne.jp/agribiz/clmn/2008/11/57.html

尿素には、角質に水分を取り込みやすくする保湿効果があります。

さらに尿素にはもう一つの作用としてタンパク質を分解するという働きがあります。

角質はケラチンというタンパク質でできているので、尿素は古くて硬くなった角質を取り除きやすくしてくれます。

尿素という成分は1773年に人尿の中から発見されたために「尿素」と命名されてしまいました。

その後、尿素はドイツの科学者ウェーラーによって世界で初めて人工的に化学合成することに成功しました。

現在では、尿素を製造するために人のオシッコを利用するというようなことはしていないので安心してください。

スポンサーリンク

 

尿素の年間生産量はどれくらいあるの?

尿素の年間生産量は、およそ50万トンにも及びます。

生産された尿素は主にハンドクリームなどの美容品に使われる他にも、肥料や合成樹脂の原料として使用されています。

尿素は清潔な工場で徹底した品質管理のもと人尿からではなく人工的に製造されているにもかかわらず、尿素の「尿」という言葉に敏感に反応を示す消費者もいることも事実です。

尿素には優れた美容効果があるのは周知の事実です。

http://www.skincare-univ.com/article/004115/

http://www.skincare-univ.com/article/004115/

ある化粧品メーカーは尿素の名前からくるマイナスイメージを払拭するために商品名に尿素という言葉を使用しないで尿素の英語名である「UREA(ウレア)」を用いるなど工夫をしているという話もあるそうです。

まとめ

尿素には美容効果があるにもかかわらず、発見されたところが人尿であったため「尿」という忌み嫌われる名前がついてしまい、あまりいいイメージを持たれていないだけです。

現在では尿素は人工的に製造されているので品質的には全く問題ありませんので安心して使用できます。

スポンサーリンク