生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

三浦海岸河津桜開花状況2016年|河津桜まつりの日程とイベント情報

   

三浦海岸河津桜

http://dota3eien.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-5f48.html

三浦海岸河津桜の桜まつりは、2016年の今年で14回目を迎えます。

三浦海岸河津桜の桜まつり開催期間は2016年2月13日(土)から3月13日(日)、三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて線路に沿って行われます。

2016年の開花予想では3月初旬が一番の見ごろだそうですが、ただし開花状況によっては変更がある可能性がありますので、お出かけを考えている方は事前に開花予想のサイトや、三浦市観光案内の公式サイトで確認したほうがいいかもしれません。

余談ですが2013年は天候の関係で3月24日まで延長したそうです。

スポンサーリンク

 

河津桜ってどんな桜なの?

河津桜

http://find-travel.jp/article/6779

河津桜とは、飯田氏(故人)が静岡県賀茂郡河津町で発見した桜です。

一般的な桜より早咲きの桜で、一般的な桜の開花が約1週間と違い、河津桜は2月下旬から3月中旬から下旬までと約1カ月間開花しています。他の桜より花びらが濃いピンクで、大きい点が特徴です。

もともとは静岡県で静岡県賀茂郡河津町で原木が発見され、最初は「小峰桜」と呼ばれていましたが、1974年に「河津桜」と命名、翌年の1975年に河津町の木に指定されました。

三浦市に河津桜が伝わったのは最近で、2000年に河津町から譲り受け、町おこしの一環として、三浦海岸まちなみ事業協議会が植樹を始め、さくら祭りは2002年から始まりました。

河津町の開花状況は三浦市観光案内の公式サイトから調べる事ができます。

興味のある方は関連の単語を検索して調べるといいかもしれません。

三浦市以外にも全国各地で河津桜を見ることができますが、脱線しますのでここでは割愛します。

スポンサーリンク

 

三浦海岸河津桜桜まつり

三浦海岸河津桜屋台

http://nagisabiyori.com/kawadusakura

2016年は2月13日(土)から3月13日(日)の予定です。ただし開花状況によっては日程が変わる可能性があります。

三浦海岸駅から距離は約1.7km、徒歩で約20分ほどあります。

公式サイトからパンフレットがダウンロードでき、テント村には限定品やコラボ商品、飲食店だけでなく、地元野菜、海産物、特産品も扱っており、夜は17時から21時までライトアップされますので、昼間とは違った夜ならではの趣や楽しさがあり、一日楽しめることができます。

アクセス方法

・電車の場合
  京浜急行、久里浜線「三浦海岸駅」で下車、徒歩で約10分。
・車でお越しの場合
  横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号線、三浦海岸方面。
 (会場に臨時駐車場が2カ所あります)

三浦海岸河津桜の桜まつりには桜を観賞することをメインで出かける人も多いかと思いますが、色々な屋台が多く、桜だけでなくその下に満開に咲いている菜の花も見事なもので、屋台を楽しむだけでなく、河津桜と菜の花を見るだけでも十分楽します。

三浦海岸河津桜の桜まつりに行ったことがない人は、是非お出かけしてみることをおススメ致します。

スポンサーリンク