生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

醍醐桜岡山2016年の見頃と開花情報|混雑予想や駐車場情報

   

醍醐桜

http://godmanners.com/?p=1012

岡山県でも一番の大きな桜の木と言われているのが真庭市にある醍醐桜です。

樹齢は700年と言われていますが、この地元の人たちの伝説では、700年どころか、1000年にもなると伝わっています。

2016年の醍醐桜桜の見ごろはいつ頃になるのか、桜のシーズンを前にチェックしてみました。

醍醐桜の由来など、伝説も調べてみましたよ。

スポンサーリンク

 

醍醐桜の名前の由来は?

醍醐桜は昭和47年には日本名木百選に選ばれ、岡山県では天然記念物として大切に保護されています。

宮本武蔵を描いた大河ドラマ「武蔵MUSASHI」のロケ地になり、県外からも多くの桜見物に人が集まります。

名前の由来は後醍醐天皇がこの地に来た時にこの桜を見て絶賛したことがきっかけというのが濃厚な説となっています。

桜の種類としてはアズマヒガンという種類で、高さは18m、幹は7m、枝は20mにも広がる巨木です。

スポンサーリンク

 

醍醐桜の見ごろ・開花時期はいつ?

醍醐桜の開花時期は、例年なら4月上旬~4月中旬です。

ただ、2016年は暖冬です。

しかも1月になって急に気温が低くなったり、まだ2月なのに夏日に近い気温になったりしました。

気候の変化が不安定だったので、開花から見頃は例年よりもずれる可能性があります。

詳しくは、岡山県真庭市の公式ホームページで桜の状況を確認できます。

2016年3月28日の午前10時からはオープニングに式典が行われる予定です。

テープカットをして、華々しく醍醐桜の開花を祝います。

醍醐桜のつぼみが5分咲きから葉桜になるまで日没後から21時まで、ライトアップもあります。

醍醐桜ライトアップ

http://hisagon.blog3.fc2.com/blog-entry-1259.html

夜の醍醐桜も神秘的で素敵なんですよ。

 

醍醐桜のアクセスと混雑状況・駐車場は?

混雑状況

http://hisagon.blog3.fc2.com/blog-entry-1259.html

醍醐桜のある場所は、標高の高い丘になります。

電車やバスで迎える場所ではないので、車やタクシーを利用します。

目的地への設定は真庭市別所2277番地、もしくは真庭市別所小学校を目標にしてください。

開花している間の土日は、かなり混雑して交通渋滞も予想されます。

3時間を超える渋滞をすることもあるので、混雑を予想して、早めに予定をしてくださいね。

平日の朝早い時間帯がゆっくりと醍醐桜を鑑賞できるねらい目です。

駐車場は民営の有料駐車場があります。

収容台数は100台~150台程度です。

駐車料金は200円~それぞれの駐車場によって違います。

岡山の醍醐桜は是非一度訪れてみることをおススメしますよ。

スポンサーリンク