生活に役立つ豆知識まとめサイト

日常生活での疑問や豆知識についての情報発信ブログです。

潮干狩り子供連れ家族の持ち物リストと道具や服装は?採った貝の調理法は?

   

潮干狩り

http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=4611

これからの季節、家族で潮干狩りなどもいいですよね。

自宅から一、二時間で海に行くことができる、という方も少なくないのでは。

小さな子どもたちと一緒に楽しめるなどなど、メリットがたくさんあります。

ここでは、特にお子さん連れの場合持っていくと便利な持ち物、道具、また採った貝の調理法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

潮干狩りにあると便利な持ち物や道具とは?

潮干狩り

http://shiohi.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html

①帽子
潮干狩りはお天気の良い日に行くので、日射病予防のためにも帽子は必需品です。

海では風も強まるので、ひものついたつばの広い帽子を持っていくことをおすすめします。

②手袋
特にお子さんは貝殻の破片で手を傷つけないよう、子供用のゴム手袋または軍手を用意しましょう。

大人も手荒れや日よけ予防のためにも手袋をするとよいでしょう。

万が一のけがのために、消毒液、絆創膏を持っていくのもお忘れなく。

③服装
風が強まると肌寒く感じるので、簡単に羽織れる長袖シャツがあるとよいです。

お子さんの場合、中に水着を着、その上にTシャツやジャージを着るとよいでしょう。

濡れたときの着変えも必ず用意してください。

④道具
砂を掘るために熊手は必須アイテムです。

100円ショップで探すこともできますが、先のとがったもののほうが砂を掘りやすいでしょう。

また採った貝を入れるも必要になります。

あまり網目が細かいと砂が落ちにくくなります。網が用意できなかった場合は、スーパーの袋に穴をあけて代用できます。

バケツは採った貝を入れるのに必要です。持って帰るときのためにクーラーボックスがあるとよいでしょう。

水を入れたペットボトルを保冷材のかわりに使えます。

持ち帰るときはまず貝を水で洗い、新聞紙で包みます。その後クーラーボックスに入れ、保冷材を一番上にのせます。

⑤その他
その他の持ち物としては、お子さんが飽きないように砂遊びのおもちゃがあるとよいでしょう。

また体をうごかしているとお腹がすきます。軽食、おやつも忘れずに。

スポンサーリンク

 

潮干狩りで採った貝の調理法

貝調理法

http://d.hatena.ne.jp/charmeurs/20120611/1339406270

せっかくのおいしい貝に砂が入っていては台無しです。家に帰ったら必ず塩抜きをしましょう。

塩抜きするには、貝を3%の塩水につけます。

1リットルのペットボトルに30グラムの塩を入れよくふると、3%の塩水ができますよ。

バットなどに貝を入れ、必ず貝がつかるように塩水を入れてください。

そのまま2~3時間つけると塩抜きができおいしく食べられます。

採った貝は、お味噌汁に入れたり、ワインで蒸したり、クラムチャウダーにしたり色々なレシピで楽しめます。

ご家族やお友達と海の幸を楽しんでください。

スポンサーリンク